「ローマ、グスト、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「ローマ、グスト、レストラン」に関連する現地ガイド記事

ローマ、グスト、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。ローマ、グスト、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カプリ島は2000年の歴史ある高級別荘地&避暑地

[2015/08/06] 木場しのぶ

夏。あなたは山派?海派? 私は断然後者なんですけれど、贅沢をいえば“青と緑”両方の自然を一緒に楽しめる場所だと最高ですよね! となればイタリアの“島”は魅力いっぱい。その魅力ある避暑島の中でもとびっきり有名なのが、南伊ナポリ沖約27kmに位置するカプリ島です。この島での夏のバカンスはブランド化してると言ってもいいくらい、その人気たるや天井知らず。北イタリアではコモ湖、南イタリアはカプリ島がイタリアの2大高級別荘地で、島は避暑地&観光地でもあり、わずか10km2の島の夏期の昼間の人口は平均2万人に… 続きを読む



美しい海が魅力のレッチェで、美味しい魚介料理を堪能しよう!一押しレストランを紹介。

[2011/10/24] 堂剛

長靴の形をしたイタリア半島は、北から南まで気候も違えば文化も違います。ベネチア、ミラノ、ローマ、フィレンツェなど主要都市を訪れたら、次は南イタリアにチャレンジしてみましょう。穏やかな気候に美しい海、人情に溢れ、美味しい料理もたっぷりと楽しめます。リゾート気分でゆったりと過ごせるので、新婚旅行にもシニア旅行にも向いています。長靴のかかと部分にあるレッチェは、日本ではまだあまり知られていない町ですが、欧米では超有名な避暑地。イタリア人の間でもレッチェの海は美しくて人気なんですよ。 続きを読む



ローマの下町“トラステヴェレ”でのんびりお散歩♪自分だけのお気に入りスポットを探そう!

[2008/05/20] 山盛菜々子

バチカンの南、テヴェレ川の西岸に位置するトラステヴェレ。イタリア語で「テヴェレ川を向こう」という意味どおり、川を渡ってすぐの13地区エリアのことを指す。紀元前(753−509BC)には、エトゥルスキ人の地区であったが、次第にローマ人が支配権を握るようになった。509年ごろには、テヴェレ川を資源に多くの漁師や船員が生活をしていたと言われている。また、ユダヤ人やシリア人などの移民も多い区域であった。アウグストゥス皇帝の支配下、ローマは14の区域に分けられたが、トラステヴェレもそのひとつである。中世期… 続きを読む



スローフードは、グストで満喫!ローマの遺跡を眺めながら料理を楽しむ

[2007/12/04] 山盛菜々子

スローフードは、味わう、創るというような様々な楽しみ方があるが、グストではすべてが堪能できる。ワインバー、レストラン、キッチン雑貨店がひとつに結集したコンセプトショップ。スペイン広場から歩いて10分もかからないローマの中心街にありながら、人通りが少ないピアッツァ・アウグスト(アウグスト広場)にあり、ショッピングや観光の合間に足を運ぶにはぴったりだ。広場の中心には、ローマの初期皇帝アウグストゥスの霊廟があり、すばらしい遺跡を眺めながらおいしい食事がいただける。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマ、グスト、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。