「ローマ、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

「ローマ、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

ローマ、チョコレートに関する現地ガイド記事を集めました。ローマ、チョコレートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リンツァートルテならコンディトライ・ユインドラック

[2017/10/23] Hiromi

リンツァートルテをご存じであろうか。アーモンドの粉と薄力粉を半々近く混ぜあわせ、バターをたっぷり加えて焼いたサクサクしたケーキだ。オーストリア、ハンガリー、ドイツではメジャーで、フランスのアルザス地方でもよく見かけるケーキである。どこかで食べたようなサクサクしたケーキだが、オーストリアのリンツが発祥の地とされており、やはり本場リンツで食べるのが一番美味しい。そのリンツで、リンツァートルテの人気を独り占めしているのがコンディトライ・ユインドラック。大聖堂に近いヘレンシュトラーセの店が本店で、そのほ… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



トリノの名物ドリンク「ビチェリン」でひと休み

[2015/02/20] 堂剛

北から南に細長いイタリアは都市ごとに異なる文化や生活習慣が育まれてきました。観光3大都市のローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアを見ただけでも、まったく異なる顔を持っていることがよく分かるでしょう。個性豊かな美しい町は旅行する者を飽きさせることなく、いつも新鮮な感動や発見を与えてくれるます。当然、食文化の違いもイタリア旅行での大きな楽しみの1つ。アルプス山脈を挟んでスイスやフランスに接するトリノも独自の食文化を持っていて大変興味深いです。今回はトリノの名物ドリンク「ビチェリン」を紹介します。 続きを読む



日本でも大人気、本場のイータリーはイタリア食材やキッチングッズが勢揃い!

[2013/09/26] 堂剛

2012年5月、ローマにイタリア食材専門大型ストアー「EATALY Roma」がオープンしました。イータリーはフードマーケットとして日本にも出店しているのでご存知の方も多いでしょう。2004年にイタリア・トリノに第一号店を出店して以来、イタリア国内外に店舗展開を続け、現在イタリア国内に8店舗、日本に12店舗、そしてアメリカに2店舗と急速に拡大しています。この最新のローマ店は、4階建のガラス張りの建物で総面積17000平米の大型店。ローマの新しいショッピング&観光スポットとなっています。 続きを読む



旅先でくつろぐ、コペンハーゲンのカフェ riccos cafe bar

[2013/04/16] MizukiPoulsen

旅する人にうれしいカフェってどんな所でしょう。気軽に立ち寄れ、ほどよく静かで、気取らないインテリア。そして、おいしいコーヒーがリーズナブルに飲め、疲れた足を休めることができるところ。ふと思い浮かんだのが、riccos cafe bar(リコス・カフェバー)。コペンハーゲンに現在12店舗を展開し、テイクアウトもイートインも可。落ち着ける雰囲気と、確かな味のコーヒーが地元の人々にも人気のカフェです。今回は、市内の2店舗を中心にご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマ、チョコレート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。