「ローマ、必見」に関連する現地ガイド記事

「ローマ、必見」に関連する現地ガイド記事

ローマ、必見に関する現地ガイド記事を集めました。ローマ、必見の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

2009年に開館した新しいアクロポリス博物館は、地下鉄アクローポリ駅の目の前にあります。パルテノン神殿のすぐそばにあった旧アクロポリス博物館に収まりきらなかったものを展示する目的と、イギリスの大英博物館で保存・展示されているエルギン・マーブルがいつか返還されるときのために、理想的な展示スペースを確保する目的で建てられました。ローマ時代、東ローマ時代の遺跡の上に建てられているため、広範囲にわたり、ガラス張りの床を通して地下の遺跡が見えるようになっています。博物館の中心部は吹き抜けになっていて、4階… 続きを読む



芸術大国イタリアの芸術の歴史を知るヴァチカン美術館

[2016/08/29] 木場しのぶ

イタリアに来たなら是非訪ねてほしい場所にバチカンのサン・ピエトロ大聖堂がありますが、欲を言えばもうひとつ、隣接する「バチカン美術館」も加えてほしいですね。イタリアはその景観・食・ファッション・車など魅力満載の国ですが、ペースにあるのは彼らのずば抜けたアート感覚。それを知る意味でも、この芸術大国の豊富な美術品の鑑賞はお薦めです。「でも、絵はわからない」なんてナンセンスですよ。“本物”を前にすると自然と吸い寄せられるんですから。ここには古くは3000年前に遡る芸術遺産が展示されていますが、それから現… 続きを読む



世界遺産に登録された中世の街並みが素晴らしい、遺跡とリゾートを両方満喫できるロードス島の魅力

[2015/10/20] アリサンドラトゥー芳香

世界中からひっきりなしに観光客が訪れるロードス島は、アテネから433kmも距離があり、キプロス島とアテネのちょうど中間地点に当たる位置にあります。古代ギリシャから、東ローマ帝国、ロードス騎士団と呼ばれるようになった聖ヨハネ騎士団、オスマン朝と支配者が入れ替わっていったロードス島の歴史の中でも、特に日本でも知られているのは、十字軍騎士団が活躍するロードス島の歴史ではないでしょうか。1300年初頭から、1522年のオスマン朝による攻撃で陥落するまで200年以上ロードス島を占領したロードス騎士団は、中… 続きを読む



かつての海洋都市国家“アマルフィ”は今、世界遺産「アマルフィ海岸」の中心地

[2015/04/30] 木場しのぶ

“アマルフィ”―と聞くと、行ってみたくてなんだかムズムズしてきません? 某映画の影響もあってか近年日本に於いて空前の知名度UPを記録したと思える、南イタリア有数のリゾート地。町は1997年に世界遺産に登録された「アマルフィ海岸」の中心地であり、毎夏世界中からの避暑&観光客で足の踏み場もないくらいの賑いです。それもそのはず。町の面積5,7km2は関西空港を少し大きくしたくらいの広さながら、そのほとんどが岩山で平地はごくごくわずかなんですよね。 続きを読む



スペイン広場からも程近い、マルグッタ通りは美しい芸術家たちの憩いの場

[2014/10/04] 堂剛

広いローマを散策するとき、観光の中心となるのがスペイン広場でしょう。ローマを走る2本の地下鉄のうちA線がスペイン広場に停車して、テルミニ駅からも簡単に行くことができます。スペイン広場駅からはトレヴィの泉やポポロ広場などの観光名所も近く、散策しながらローマの主要観光スポットを巡ることができます。他にも、スペイン階段上のトリニタ・デイ・モンティ教会からのローマの眺め、ローマ随一のブランドストリート「コンドッティ通り」などはローマでも必見スポットです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマ、必見」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。