「ローマ、映画」に関連する現地ガイド記事

「ローマ、映画」に関連する現地ガイド記事

ローマ、映画に関する現地ガイド記事を集めました。ローマ、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



古代ローマの遺跡ダラとネクロポリス

[2017/01/19] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリアを旅する醍醐味は、遺跡をたくさん見学できることだ。もともとそういうものに興味がない人でも、実際に訪れてみると無条件に感動する。それが続くと、そのうち遺跡めぐりが楽しくなってくる。ダラと呼ばれる古代都市跡とそこに隣接して建設されたネクロポリスは、古代ローマ時代の興亡を如実に物語っている。場所はマルディンとヌサイビンの間、マルディンからは南東へ30キロほどのオグズ村にある。6世紀に栄えた城塞都市で、東ローマ帝国時代の重要な軍事拠点だった。ダラはローマ皇帝アナスタシウスによって505年に… 続きを読む



かつての海洋都市国家“アマルフィ”は今、世界遺産「アマルフィ海岸」の中心地

[2015/04/30] 木場しのぶ

“アマルフィ”―と聞くと、行ってみたくてなんだかムズムズしてきません? 某映画の影響もあってか近年日本に於いて空前の知名度UPを記録したと思える、南イタリア有数のリゾート地。町は1997年に世界遺産に登録された「アマルフィ海岸」の中心地であり、毎夏世界中からの避暑&観光客で足の踏み場もないくらいの賑いです。それもそのはず。町の面積5,7km2は関西空港を少し大きくしたくらいの広さながら、そのほとんどが岩山で平地はごくごくわずかなんですよね。 続きを読む



スペイン広場からも程近い、マルグッタ通りは美しい芸術家たちの憩いの場

[2014/10/04] 堂剛

広いローマを散策するとき、観光の中心となるのがスペイン広場でしょう。ローマを走る2本の地下鉄のうちA線がスペイン広場に停車して、テルミニ駅からも簡単に行くことができます。スペイン広場駅からはトレヴィの泉やポポロ広場などの観光名所も近く、散策しながらローマの主要観光スポットを巡ることができます。他にも、スペイン階段上のトリニタ・デイ・モンティ教会からのローマの眺め、ローマ随一のブランドストリート「コンドッティ通り」などはローマでも必見スポットです。 続きを読む



中世期にタイムスリップ!カセレスの旧市街地

[2014/04/11] 田中富子

エストレマドゥーラ州に位置するカセレスはローマ時代のルシタニア県の首都であった場所である。約9万5千人の人口を擁するこの都市の旧市街地は”カセレスの旧市街”として1986年にユネスコの世界遺産に登録されている。旧市街地はスペインの他の多くの旧市街地同様、小山の頂上に位置し城壁で囲まれている。ただ他の旧市街地と違うのは、中世の雰囲気がたっぷりと残る町並みがほぼ完璧に残っているころあろう。まずはマヨール広場を目指そう。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマ、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。