「ローマ、舞台、映画」に関連する現地ガイド記事

「ローマ、舞台、映画」に関連する現地ガイド記事

ローマ、舞台、映画に関する現地ガイド記事を集めました。ローマ、舞台、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

水兵さんとすれ違う渋い港町

[2012/04/11] 夏樹

いわゆる観光都市ではないのですが、意外におしゃれな街、ブレスト。砂浜の景色というよりも、大きな船が出たり入ったりする港の活気を楽しめます。街の中心にあたるrue de Siammにはマリンファッションのお店もいくつか並んでおり、パリとはまた違ったファッション感覚を楽しめます。若者が多い街であることもあり、夜はコンサートを催すキャフェやバーが満員。すてきな制服の水兵さんとすれ違うと港町の情緒たっぷり! 続きを読む



奇跡の街“マテーラ”〜〜世界遺産指定の洞窟住居の街

[2010/05/19] 木場しのぶ

イエス・キリストの現世での最後の12時間を描いた、映画『パッション(受難)』。2004年に俳優メル・ギブソンの監督・脚本による、彼のパッション(情熱)の限りを尽くして製作したという映画。一度観たら、その凄まじ過ぎる映像を忘れることなどきっとできないでしょう・・・。ご紹介するのは、その映画の舞台となった南イタリアのマテーラという街。1993年、イタリアで9番目にユネスコの世界遺産に登録されたのが、この街の洞窟群(サッシ・ディ・マテーラ)。なんと1万年ほども昔から人類が生活を続けてきた土地なのです。 続きを読む



映画のあの場所「グラディエーター」(ローマ・コロッセオ)

[2010/02/22] 大塚ばつ丸

「グラディエーター」は2000年のアメリカ映画。第73回アカデミー賞では作品賞に輝き、主役を演じたラッセル・クロウも主演男優賞を受賞した。ローマ帝国の将軍だったマキシマス(ラッセル・クロウ)は名君と言われた皇帝マルクス・アウレリウスの信望厚い男だった。一方、皇帝は自分の息子コンモドゥスを皇帝の器ではないと評価していた。コンモドゥスは自分を後継者に指名しない父を逆恨みして殺し、自ら皇帝の座についてしまう。病気のためと発表された皇帝の死因にマキシマスは疑いを抱き、新しい皇帝に忠誠を誓うことを拒否する… 続きを読む



洞窟住居サッシの町マテーラで極上のイタリアンを堪能しよう!

[2010/02/03] 堂剛

イタリアで最も有名な町の1つマテーラには、世界遺産にも登録されている洞窟住居があります。その名は「サッシ」。無機質な白い石灰岩が幾重にも積み重なり、その中に洞窟のような住居が連なっています。キリストの受難を描いた映画「パッション」の舞台にもなった町は、時の流れが止まったかのようで、訪れる人を非現実的な世界へ誘います。マテーラに行ったらぜひ1泊してみましょう。サッシ地区内にもホテルは豊富で、世界遺産の隅々を見ることをお勧めします。治安も良く、なによりも美しい景観に圧倒されます。 続きを読む



ローマの必見ポイント、ベルニーニの傑作「四大河の噴水」は見るものを圧倒します!

[2010/01/20] 堂剛

永遠の都ローマ、イタリアを旅行した人なら一度は訪れたことがあるでしょう。映画ファンにはたまらなく、特に「ローマの休日」やフェリーニの「甘い生活」に憬れた人には、一度は訪れてみたいロマンチックな町です。当時の姿を残している街並みは散策するだけで心躍り、映画の主役になったような気持ちにさせてくれます。今回は数あるローマの名所の中でも、忘れずに訪れて欲しいナヴォーナ広場にあるベルニーニの傑作「四大河の噴水」を紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマ、舞台、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。