「ワイト島」に関連する現地ガイド記事

「ワイト島」に関連する現地ガイド記事

ワイト島に関する現地ガイド記事を集めました。ワイト島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロンドン・オリンピックの聖火リレーを見に行こう!

[2012/06/13] ディキンソン恵子

オリンピックの聖火リレーは、ロンドン市内に入るまで、人気の観光地も通過する予定です。ストラットフォード・アポン・エイボン(44日目 7月1日)、ケンブリッジ(50日目 7月7日)、オックスフォード(52日目 7月9日)、ワイト島(57日目 7月14日)やブライトン(59日目7月16日)にも行く予定なので、それに合わせて旅行のプランを立てても楽しそう。 続きを読む



ロンドンから3〜4時間。ワイト島でスローライフをエンジョイ!

[2008/02/21] ディキンソン恵子

石灰岩が海から突き出たザ・ニードルズはワイト島最西端。ザ・ニードルズの一番端には、スコットランド人ジェームス・ウォーカーによってデザインされた灯台が1859年から建っています。ザ・ニードルズの不思議な地形は、造山活動によって石灰岩がほぼ直立状態になったもの。ザ・ニードルズのすぐ側にあるアラム・ベイの崖も、直立した多色砂が何層も連なり圧巻です。自然に囲まれた時間のゆったりと流れるワイト島で、あなたもスローライフを楽しんでみませんか?【関連情報】ロンドンからワイト島へは、電車、コーチ(バス)、または… 続きを読む



ファーマーズ・マーケットでイギリスの旬を感じよう!

[2008/02/01] ディキンソン恵子

野菜や果物はもちろんのこと、魚介類や肉類も直接農家から手に入るマーケット。「アルハム・ウッド」のバッファロー・チーズやヨーグルト、「ファーム・2・キッチン」の自家製パイ、ワイト島からやってきている「ガーリック・ファーム・オン・アイル・オブ・ワイト」ではあらゆるガーリック製品がみつかりますよ。その他にも、瓶詰めチャツネやジャムを売るお店、ジュースやアルコールを売るお店、ハチミツを売るお店、パンを売るお店など様々。ぜひ早起きをしてファーマーズ・マーケットに出かけてみませんか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ワイト島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。