「ワイン」に関連する現地ガイド記事

「ワイン」に関連する現地ガイド記事

ワインに関する現地ガイド記事を集めました。ワインの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

独立100周年のフィンランドで「キッピス(乾杯)!!」お土産にも嬉しいビールやワイン

[2017/10/21] 靴家さちこ

気候が寒冷なフィンランドでは葡萄はとれないので、残念ながらワイン類は国産ではありません。しかも、フィンランド人が日常的にワインをたしなむようになったのは、携帯電話のジャイアント企業NOKIAで人々の暮らしが豊かになり、国際化が進んだ90年代のこと。日本でも急速にワインが飲まれるようになった時期とほぼ重なるので、日本人とフィンランド人は「ワイン同級生」といっても過言ではありません。そのためかフィンランド人のワインの好みも日本人とよく似ているようで、スパークリングや白はドライが好まれ、女性はまろやか… 続きを読む



オランダの国民酒「イェネーファ」通になるための基本情報

[2017/09/25] テメル華代

1970年代になるとイェネーファの商業的な生産に対して、伝統に沿った上質なイェネーファが見直されるようになりました。コーレンワインは昔ながらの製法で造られ、モルトワインを51〜70%含み、1リットルあたりの砂糖は20g以下、アルコール度数は38%以上、香料は天然のものを使います。オーク樽で最低でも数年間熟成され、ウイスキーのような美しい琥珀色になります。他のイェネーファには醸し出せない円熟した味わいがあり、ウッディーな香りも漂う逸品です。ほぼ100%のモルトワインから造れるモルトワイン・イェネー… 続きを読む



一日中でも楽しめる、グアダルーペで一番古いワイナリー

[2017/09/23] 宮谷千英

バハ・カリフォルニア半島のエンセナーダ郊外にあるグアダルーペバレー。メキシコの高級ワインのほとんどはこのバレーで作られていて、そのグレードは、世界の高級ワインと比べても引けを取らないと言われてきている。エンセナーダからは日帰りで簡単に行ける距離で、ツアーもたくさんあるが、出来ればレンタカーを借りて、商業化されていないワイナリーを訪れたり、一泊でのんびりしたりするのがお勧め。クオリティーの高いワインが、有名なアメリカのナパで買うより格安。一押しのワインカントリーなのである。 続きを読む



ソーホーの美味しいイタリアンならココ!ボッカ・ディ・ルポ

[2017/09/20] ディキンソン恵子

タイムアウト誌やイヴニング・スタンダード紙ではベスト・レストランに選ばれたこともある実力派のボッカ・ディ・ルポ。イタリア各地のワインも揃えていて、タトラー誌では、ベスト・ワイン・リストに選ばれたこともあるほどです。ワインが好きなら、数皿の料理(スモール)をおつまみとして、ワインを楽しむのがオススメです。旬の食材を使った季節限定のメニューが多くあるので、いつも同じメニューとは限りませんが、私が一押しするのはシチリア風タコの一品や、シーブリーム(タイ科の魚)のカルパッチョ。新鮮なシーフードを使ってい… 続きを読む



ホスピタリティー第一のレストラン「エーシ・ビストロ」

[2017/09/14] Hiromi

日本でも知られるようになったマンガリッツァ豚はハンガリーの国宝で、初めて食べたときはこんなに美味しい豚肉がハンガリーにあるとは、と驚いたものだ。今ではすっかりお馴染みになったマンガリッツァは、エーシ・ビストロではこんな風に出てくる。素朴な料理だが豚肉そのものが抜群に美味しい。ワインはヴィラーニ産の赤。壁にハンガリーワインの産地を記した手書きの様な地図があり、22の栽培地域が示されている。デザートはチョコレート・ミルフィーユのベリー添え。ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーが添えられた美しいデ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ワイン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。