「ワシントン、映画の舞台」に関連する現地ガイド記事

「ワシントン、映画の舞台」に関連する現地ガイド記事

ワシントン、映画の舞台に関する現地ガイド記事を集めました。ワシントン、映画の舞台の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画の舞台【ナイトミュージアム2】―ワシントンで見られる世界最高峰の展示物

[2009/07/22] 大塚ばつ丸

博物館の恐竜や歴史上の人物のろう人形が真夜中になると動き始める。その奇想天外な面白さで大ヒットした「ナイトミュージアム」の続編が製作された。前回の舞台はニューヨークの自然史博物館。そして今回はワシントンのスミソニアン。よく知られた美術作品が動き出したり、写真の中の世界が現実のものになったり、確実にパワー・アップした楽しさがある。主人公は前作に引き続いてラリー(ベン・スティラー)。彼は「ナイトミュージアム」の後で博物館の夜警をやめ、アイデア商品の会社を立ち上げて大成功したという設定になっている。そ… 続きを読む



映画の舞台【ダイハード】――ダイハードでアメリカを横断

[2009/06/17] 大塚ばつ丸

【ブルース・ウィリスをスターにしたダイハード・シリーズ】ブルース・ウィリスの出世作になったダイハード・シリーズは第4作まで作られている。ニューヨーク市警のマクラーレン刑事が事件に巻き込まれて「世界一不運な男」とブツブツ言いながらも、超人的な活躍で解決にもっていく。最初の作品ではロサンゼルスにある日系企業のビルでクリスマス・パーティが開かれている最中、侵入してきたテロリストがビルを乗っ取る。このビルの外観として使われたのがロサンゼルスにあるフォックス・プラザ・ビル。建っているのを一目見ただけで「あ… 続きを読む



映画の舞台【インデペンデンス・デイ】―ロサンゼルスのビルトモア・ホテル

[2009/02/05] 大塚ばつ丸

「インデペンデンス・デイ」は1996年のアメリカ映画。当時はまだ今ほどの大スターではなかったウィル・スミスが重要な海兵隊のパイロット役で出演している。世界の主要都市に空を覆うほど巨大な円盤が突然現われ、アメリカ政府はこの円盤と交信しようとするが、その返答はいきなりの攻撃だった。ニューヨーク上空の円盤から発射された破壊光線の一撃でエンパイア・ステート・ビルが崩れていく。これで初めて、彼らが地球への侵略者であることが明らかになった。ニューヨークだけでなく世界中で宇宙人の攻撃が始まり、各地のランドマー… 続きを読む



【映画の舞台】インサイド・マン―世界の金融の中心地ウォール街

[2008/10/23] 大塚ばつ丸

デンゼル・ワシントン、クライブ・オーエン、ジョディ・フォスターが出演する「インサイド・マン」は2007年の作品。ニューヨーク、ウォール街にある銀行に塗装会社を装ったバンが横付けされて、降りてきた作業服の男たちは何食わぬ顔で銀行の中に入り、内側からドアをロックする。それが史上空前の完全犯罪の始まりだった。実はただの銀行強盗ではなかった彼らの真の目的は? 映画のラストでこのタイトルの意味が初めて明らかになる。 続きを読む



映画の舞台【インディ・ジョーンズ・シリーズ】―意外なロケ地、ハワイ・サンフランシスコ

[2008/07/18] 大塚ばつ丸

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は19年ぶりに作られたハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督のインディ・ジョーンズ・シリーズ第4作。アクション・ヒーロー映画を代表するインディ・ジョーンズの人気はまったく衰えず、カンヌ国際映画祭でも先行上映されて世界各国で記録的なヒットを続けている。荒野やジャングルばかりのようなイメージがあるシリーズの中には意外な場所で撮影されたシーンが含まれている。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ワシントン、映画の舞台」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。