「ワードローブ」に関連する現地ガイド記事

「ワードローブ」に関連する現地ガイド記事

ワードローブに関する現地ガイド記事を集めました。ワードローブの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1点もののアロハは現地UseにもWeddingにもお土産にも最適!

[2017/02/03] NEMO

年中常夏のビーチリゾートグアム。まぶしい太陽の下ではリゾートワンピやカラフルな服がお似合いですが、気分をよりUPしてくれるものといえばアロハです! アロハといえばハワイのイメージですが、グアムにおいてもフォーマル着として定着しているワードローブには欠かせない1枚。現地の人は必ずといっていいほどお気に入りの1着を持っていて、特別な日はそれを着ておめかしするのです。グアムにもいくつかアロハシャツを取り扱うショップがありますが、今回は日本語も通じて旅行者にも便利な上、デザインが圧倒的に可愛い1軒をご紹… 続きを読む



一味違う旅を!ユニークな店が並ぶフルフォードハーバー

[2010/07/23] 西澤律子

どちらのカフェもオーガニックにこだわったメニューを提供しています。この島はオーガニックアイランドともいうくらい、生活の中にオーガニックが自然に根付いているような感じです。カフェでゆっくりしたら、このふたつのカフェの間にあるワードローブ(The Wardrobe)をぜひのぞいてみてください。世界のいろんなところからオーナーが買い付けたというユニークな服やジュエリーがぎっしりとみっちりと詰まっているんです。そして値段も手ごろなものばかり。私はオーナーのお母さんが編んだという帽子を12カナダドルで購入… 続きを読む



日本とアブダビを直行で結ぶ、エティハド航空に注目!

[2010/07/21] 寺田直子

世界屈指のラグジュアリーさを持つと賞されるエティハド航空がファーストクラスのさらに上をいく空間を提供するのが「ダイヤモンド ファーストクラス プライベート スイート」だ。1-2-1で配置された座席は、フェラーリの内装で有名なポルトラーナ・フラウ社製の世界最高級革張りシートを使用。ワンタッチで207センチのフルフラットベッドへと変身する。さらに、ワードローブやミニバーも備え、スライドする扉を閉めればプライベートな空間を満喫することができるというから、もう、ため息もの。 続きを読む



ナチュラル志向の人々が集まるグランビルアイランドのセレクトショップ『オーガニクス』

[2009/06/01] 西澤律子

『オーガニクス』(Organix)という名前にあるように、ナチュラルな素材にこだわったウェアやリネンのお店です。竹、大豆、木綿といった天然の繊維で作られたウェアの着心地のいいこと! それに加え、デザインも秀逸! 一度試着してしまったら、さあ大変。その着心地のよさに感動し、買わずにはいられないのです。私はこれまで、竹の繊維100%のワンピースやTシャツ、ヨガパンツなどを買いましたが、すべてお気に入りのワードローブです。値段設定もお手頃価格なのがうれしいですね。これまた竹の繊維100%で作られたタオ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ワードローブ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。