「ワールドカップ」に関連する現地ガイド記事

「ワールドカップ」に関連する現地ガイド記事

ワールドカップに関する現地ガイド記事を集めました。ワールドカップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食べごたえあり、定番アップルケーキ

[2015/08/11] 田中ティナ

さて、駅から小道を下ると、どっしりとした木造の建物、目指すカフェレストランに到着する。店は二階建てで、大人数のグループなら、吹き抜けで広々とした空間の一階のカフェテリアが、カップルや少人数の場合は、小部屋に別れていて、ほっと和める雰囲気の二階がおすすめだ。店内は絵画などで飾られており、ムンクの作品が展示されていることもあるそう。ところで、こちらのカフェがあるホルメンコーレンは冬にはノルウェーの国技といってもいいくらいポピュラーなクロスカントリースキーのワールドカップも開催されるのだが、レストラン… 続きを読む



今年の冬はモンブランを眺めながらスキー三昧

[2015/02/18] 風香

シャモニー界隈で最大の面積を誇り、シーズンを通して一番雪が多い場所と言ったら、グランドモンテスキー場。シャモニー市内から1番のル・トゥール行きのバスに乗車するか、モンブラン・エキスプレスでスイスのマルティニ方面行きのモンブラン・エキスプレスに乗車。モンブラン・エキスプレスに乗車した場合、駅から5分ほど歩きますが、バスはロープウェイ乗り場の手前で下ろしてくれます。シーズン中はバスが増便され、宿泊者に配られるゲストカードで無料で乗車できるので、車窓も堪能しましょう。グランド・モンテの頂上からは大雪渓… 続きを読む



スキーするのも見るのも好きなかたは、オスロへGO!!

[2015/01/23] 田中ティナ

展示は、南極探検のアムンゼンやグリーンランドを探検したナンセンが使ったとされる防寒具、スキー世界選手権大会においてノルウェーとして記念すべき100個目の金メダルを獲得したビョルゲン選手に送られた金色のジャケット、そして、ノルウェー国王とスキーとの関係などなど、いずれも興味深いものばかり。スキーはするのも見るのも好きというお国柄か、2015年3月中旬には国際スキー連盟のワールドカップがジャンプ、クロスカントリー、ノルディックコンバインド種目で予定されている。さらに未来の世界トップになるやも知れぬ子… 続きを読む



日本・スイス国交樹立150周年イヤーの今年はSWISSで!

[2014/12/11] 寺田直子

SWISSの機内は非常に洗練された雰囲気がある。スイス・モードとでも呼びたいクリーンでシックなデザイン性は秀逸だ。また、SWISSは機内食の美味しさでも定評がある。Ab-road恒例「エアラインランキング2014」でも昨年の9位から7位へとランクアップで健闘。特筆したいのはベジタリアンミール。チューリッヒで大人気のベジタリアンレストラン「ヒルトル」が監修。エコノミーも含め全クラスでクオリティの高いベジタリアン食が味わえる。また、着陸直前、クルーが配るのがスイス・チョコレート。その数、年に1400… 続きを読む


この冬もスノーイベント盛りだくさんのウィンターシティ

[2014/11/18] 田中ティナ

冬はお日様の出ている時間が短くなり、気温もマイナスの日々が続くので湖や川は氷で閉ざされ、家の外は雪で覆われる。となれば、「寒い〜。暗いっ」とないものねだりをするのではなく、ジャケット、帽子、ブーツなどで寒さ対策をきちんとして、この季節だからこそ体験できるアウトドアスポーツを楽しんではいかが?ウィンターシティーの名称で親しまれているエステルスンドではこの冬、ふたつのワールドカップ開催を予定中だ。ひとつは国際バイアスロン連盟によるバイアスロンのワールドカップ(11月30日から12月7日)、もう一方は… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ワールドカップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。