「ヴィラ」に関連する現地ガイド記事

「ヴィラ」に関連する現地ガイド記事

ヴィラに関する現地ガイド記事を集めました。ヴィラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2017年下半期、注目のビーチリゾート大集合!

[2017/11/23] 古関千恵子

ここ数年、世界ランクのホテルが続出しているサムイ島に、ザ・リッツ・カールトン・コサムイがオープン。タイ湾を見下ろす約23.5万平方メートルの敷地にスイートとプール付きヴィラが計175室。注目したいのは、この土地に伝わるヒーリング文化を取り入れたメソッドを駆使したスパヴィレッジ・コサムイ。トリートメントスイート8室、マッサージパビリオン3館、ヨガパビリオン、ヘルスバー、カバナ付きのラッププールを備えています。オーナーにYTL Hotelsも含まれているそうで、期待大です。また、50種以上の魚が泳ぐ… 続きを読む


フィジーのビチレブ島初、国としては2番目の水上コテージが誕生!

[2017/11/05] 古関千恵子

250室のゲストルームやヴィラは、プールまたはラグーンビュー。伝統的なフィジーらしさをモダンにアレンジし、取り入れています。たとえば色合いやモチーフは、伝統的な布の“タパクロス”をイメージ。部屋のライトは昔の漁に使われたカゴを模ったもの。そして水上コテージやヴィラは、カヌーの船底を上下逆さにしたようなフォルム。22棟の水上コテージはテラスから直接ラグーンに入ることができ、114棟の2室1ユニットのブレ・ヴィラは南国の花々に囲まれています。2階建てユニットのデラックスルーム136室はコネクティング… 続きを読む



伝統的なコンサートハウスで世界トップクラスの音楽を楽しむ〜Wiener Konzerthaus〜

[2017/10/30] バレンタ愛

2017/2018年のシーズンはダニエル・ハーディング指揮のウィーンフィルのコンサートで幕を開けました。この会場を本拠地とするウィーン交響楽団は過去にはヘルベルト・フォン・カラヤンが主席指揮者を務め、前任はファビオ・ルイージ、現在のフィリップ・ジョルダンは2020年より国立歌劇場の音楽監督になる事が決まっています。今シーズンも世界的に有名な歌手ファン・ディエゴ・フローレスやローランド・ヴィラゾンなどのコンサート、ウィーンフィルとエリーナ・ガランチャとの共演、そして日本人にも人気のバイオリニスト、… 続きを読む



手仕事の現場をテルベリで訪問

[2017/10/09] 田中ティナ

テルベリの小高い丘の上からは、針葉樹の緑が映えるシリアン湖を一望にできることもあってか、小ぢんまりとしたエリアながら設備の整ったホテルがいくつか点在している。ヴィラロングベーシュもそのひとつで、児童文学「長くつ下のピッピ」でおなじみのアストリッド・リンドグレーンが執筆のために滞在するなど、ホテルの歴史には作家や芸術家、また王室関係者にちなんだ多くのエピソードがちりばめられているそう。テラスや前庭からはもちろん、レストランの窓からも雄大な景色を見ながら食事を楽しむことができる。メニューにはシリアン… 続きを読む



140周年にあのシグネチャースイートを全面改装 美しきラウンジでティータイムを

[2017/09/15] 岩佐 史絵

チャオプラヤ―河に臨むマンダリンオリエンタル・バンコクは言うまでもなくバンコクを代表するホテルのひとつ。長い歴史を持ち、行き交う船、そして時代の移り変わりを見守ってきました。数多くの著名人を迎え入れてきたことでも知られ、そのスタート地点となったヒストリカル・オフィスヴィラは現在スイートルームとサロンとして使用されています。オーサーズ・ウィングと呼ばれるこのヴィラは2016年11月にホテルが140周年を迎えたそのとき、全面リノベーションされたことで大きな話題となりました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヴィラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。