「ヴィラ」に関連する現地ガイド記事

「ヴィラ」に関連する現地ガイド記事

ヴィラに関する現地ガイド記事を集めました。ヴィラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

こなれた風情が心安らぐ、ペナン島の老舗ビーチリゾート、シャングリ・ラ ラササヤン

[2017/06/20] 古関千恵子

シャングリ・ラといえば、数々のアワードに輝くCHIスパを受けなくては! 緑のガーデンの一画にあり、緑の小道を抜けてレセプションのあるメインパビリオンへ。涼やかな水音が響く中、中央に巨大なストーンが鎮座し、パワーがもらえそう。11棟のスパヴィラはトリートメントルーム、屋外レインシャワー、プライベートガーデンを持つ、ゆったりとした間取り。中国とマレーシアの伝統的なトリートメントが人気です。また、デイリーアクティビティの中には毎朝、太極拳やヨガなどの無料ウェルネスプログラムも。気持ちのいい朝を迎えまし… 続きを読む



貴重な地質の宝庫、世界ジオパークのランカウイ島にセントレジス・ランカウイが誕生!

[2017/05/19] 古関千恵子

「セントレジス」ブランドとしては37番目、マレーシアで初となるセントレジス・ランカウイがあるのは、アンダマン海が目の前に広がる地。ヨーロッパと中東のエッセンスを融合させた建築デザインは、美しいシンメトリーを描き、中庭はナツメヤシの緑にアラマンダやブーゲンビリアの花々で彩られています。4棟の水上ヴィラと85室のスイートからなり、全室がスイートなのはランカウイ島では唯一と言っていいでしょう。室内は上品なブルーとベージュでまとめられ、地元アーティストの絵画や大きな窓に広がるアンダマン海の眺めが目を楽し… 続きを読む



プラハで人気者、橋の上のヤン・ネポムツキー

[2017/04/06] 岸 博美

初めてプラハを訪れた人が、まずは最初に行くのはカレル橋であろう。プラハ城があるマラー・ストラナ地区と旧市街とを二分するように流れるヴルタヴァ川に架かる橋である。全長およそ515メートルの長い橋で、幅は10メートル近くもある。車は通れないため橋の上はまるで細長い広場のように屋台が並び、あちらこちらでパフォーマンスが繰り広げられている。中心部には旧市街広場という大きな広場があるが、賑やかさはカレル橋も負けていない。屋台やパフォーマンスの前では人が立ち止まるが、いつも人垣ができている所がある。それは橋… 続きを読む



サンティアゴ旧市街のモダンアートの発信源「マトゥカナ・シエン(Matucana100)」

[2017/03/07] 鰐部マリエ

かつてマトゥカナ・シエンでは、チリを代表するロックシンガーの一人ホルヘ・ゴンザレス(Jorge Gonzalez)や、オーストラリアやスペインなどで活躍するチリ人の現代アートの画家フアン・ダヴィラ(Juan Davila)などの有名なアーティストもイベントや展示会を開催しました。有名なアーティスト以外にも若手の演劇・ダンスグループやミュージックバンドたちもマトゥカナ・シエンで頻繁に作品を発表しています。これらのアーティストたちの作品は、チリの現代の社会問題などを表現しているものが多く、作品を通し… 続きを読む



シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

リゾートエリアで憧れの存在はやはりバンヤンツリー・ビンタン。エレガントな調度品でまとめられ、全室にプライベートプールが付いています。ゴルフコースがリニューアルし、特別にディナーをセットしてもらう“デスティネーション・ダイニング”のチョイスも増えました。一方、トリコラビーチはフェリー埠頭から遠いので送迎が含まれているホテルやツアーを選ぶことがポイントです。たとえば、ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾートは送迎やWi-Fi込み。オンザビーチのロケーションで水上コテージもあります。なかでもジャグジー・… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヴィラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。