「三里屯」に関連する現地ガイド記事

「三里屯」に関連する現地ガイド記事

三里屯に関する現地ガイド記事を集めました。三里屯の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お茶もOKの北京最先端コ・ワーキングスペースへ

[2018/04/02] 原口純子

急速なスピードでIT産業やAI産業が発展する北京。若い起業家も多く、そんな背景から北京ではこの2年ほど、異なる組織や個人が働く場所を共有することのできる「コ・ワーキングスペース」が増えています。「コ・ワーキングスペース」で先行するアメリカから大手「ウィーワーク(WeWork)も中国に上陸、北京では「三里屯」と呼ばれる一等地にスペースを構えています。こうした場所の多くは会員制で、非会員は利用することができませんが、2017年夏にオープンした5つ星ホテル「新国貿飯店」では、1日5時間から誰でも利用で… 続きを読む



中国で大人気のお茶ベースの新興ドリンク専門店「喜茶」

[2018/01/01] 原口純子

「喜茶」は海外ブランドではなく、2012年、中国南部の広東省に誕生した純粋な中国のブランドです。2016年には大型の投資を受け、資金力をアップ、中国全土に次々とチェーンを増やしています。2017年春には上海、そして2017年夏には北京に上陸。洗練された内装、お茶を飲むカップやペーパーバックにも専門のイラストレーターを起用し、おしゃれな気分でティータイムが過ごせるよう工夫されています。行列はいまも続いているので、時間をゆっくりめにとって、ぜひ試飲を!北京店:2件ありますが、旅行者に行きやすい「三里… 続きを読む



読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」

[2013/09/12] 原口純子

PAGEone北京市朝陽区三里屯路10号院三里屯village南区2号楼1FS2−14AーB電話:(010)6417-6626 地下鉄10号線「団結湖」駅から徒歩7,8分 (営)10時〜22時(日〜木)、10時〜24時(金、土曜) 続きを読む



中国のフォークアートに注目の「芸美画廊」

[2013/02/26] 原口純子

「芸美画廊」がある「三里屯」というエリアは、大使館が多く、大使館職員も多く、本格的なフレンチやイタリアンのレストランもある、東京でいえば麻布や広尾のようなエリア。「芸美画廊」もそうした外国人を主な顧客にしています。グッズの中には中国在住のデザイナーがデザインしたものもあり、洗練された仕上がりになっています。「三里屯」は08年、地域全体が大規模開発され、大型のショッピングエリアになっており、地下鉄10号線駅からも徒歩圏内で、便利なエリアです。アート関係のグッズは手軽に買えるお店を探すのがなかなか難… 続きを読む



三里屯Villageに「北区」がオープン

[2010/08/11] 原口純子

地下鉄10号線の「農業展覧館」から「工体北路」を西へタクシーで約10分、「三里屯」と呼ばれるエリアがみえてきます。「工体北路」と「三里屯酒●街」が(●=口+巴)交差する十字路の角の左側には、オレンジ、赤などの格子柄のビルがみえ、そこから北側のエリアが「三里屯village」と呼ばれる一大開発区。このあたりは、大使館が建ち並ぶ、東京でいえば麻布や六本木のようなエリアで、北京では昔から外国人や外国の料理のレストランが並ぶ洗練を感じさせるエリア。このエリアでは、2000年代半ばから大規模な再開発がすす… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 三里屯」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。