「上海、近代建築」に関連する現地ガイド記事

「上海、近代建築」に関連する現地ガイド記事

上海、近代建築に関する現地ガイド記事を集めました。上海、近代建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

新天地を見渡せる鼎泰豊で、アツアツスープたっぷりの小籠包はいかが?

[2009/04/27] 小田川愛

海外旅行の楽しみといえば『食』! 普段口にできない絶品グルメに、あれもこれも挑戦してみたくなってしまいます。しかし逆に一番の心配事が食事ですという方も同じく多いようです。特にアジアでは衛生面などが正直気になってしまいますよね。そんな方にも、食通の方にもオススメしたいのが新天地という最高の立地にあり、ニューヨークタイムズに『世界10大レストラン』として紹介されたこともある、とってもとっても有名な点心料理専門店『鼎泰豊』です。食べたかったあの味を、ちょっと贅沢に楽しめますよ! 続きを読む



のんびり歩く雁蕩路。スローなひと時をフレンチ上海で過ごそう

[2009/02/04] 小田川愛

『歩く』これは旅において、その街を知るための最もよい方法ではないかと思います。車で何気なく通り過ぎる景色も、歩くと見えてくる様々な光景は、素敵な旅の1ページに変わります。中国の街を歩く場合は不慣れな方でも比較的問題ありません。というのも、どんなに小さな道でも『○○路』という名前がついていますから、そう簡単に迷うことはありませんし、タクシーを使う場合もその道の名前を伝えれば、簡単に目的地に着いてしまうからです。またそれぞれの道には様々な文化や歴史があり、その『色』は全く違うものです。今回はフランス… 続きを読む



8月1日、北京、天津を30分で結ぶ特急列車が開通!

[2008/07/18] 原口純子

8月1日、北京−天津間を30分でむすぶ特急列車「京津城鉄」が開通します。全長約120キロを時速200キロを越えるスピードで走る最新の列車。これまでは列車でも1時間、車でも2時間かかっていた北京−天津間の移動がぐっと便利になります。「京津城鉄」は、新しく建設される「北京南駅」が始発、料金は、現在のところ、60元〜80元の間になる予定と発表されています。正式ダイヤはまだ公表されていませんが、数分おきに1本の発車の予定。北京まで来たら、天津にもぜひ足をのばしてみたくなりますね。 続きを読む



租界地時代の建築物や雑貨ショップめぐりが楽しい、外国人に人気のエリア「衡山路」

[2008/06/20] ミツ

上海には戦前、外国の租界地だった場所がいくつかあります。中国でありながら中国ではないような、独特の雰囲気が今も漂うエリアです。今回ご紹介する「衡山路(こうざんろ。中国名:ヘンシャンルー)」もそのひとつ。この一帯は旧フランス租界地で、当時の住宅であった洋館が多く残り、表向きはそのままの姿で、中を改装しレストランやバーとして今も存在しています。通り沿いに続くプラタナスの並木、ひしめき合う洋風のバーやレストラン、お洒落なセレクトショップ…。散策するだけでも楽しいこの界隈、見どころをざっとご紹介していき… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 上海、近代建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。