「世界一」に関連する現地ガイド記事

「世界一」に関連する現地ガイド記事

世界一に関する現地ガイド記事を集めました。世界一の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スイス鉄道で巡る絶景の旅〜世界遺産編〜

[2017/05/28] ロッテンマイヤー

さて、今回このレーティッシュ鉄道、そしてアルブラ線を利用した最大の目的はスイス鉄道で巡る世界遺産を実際に体験することでした。先述した通り、このアルブラ線やベルニナ線はリゾート路線であると共に、スイスアルプスの絶景を楽しめることから世界遺産にも登録されています。Filisur(フィルズール)という駅近くに位置するランドヴァッサー橋は特に圧巻であり、高さ65mという驚異的な高さに作られたこの陸橋はその圧倒的な美しさから、スイスを代表する絶景として多くのマスメディアに紹介されています。この陸橋やトンネ… 続きを読む



自転車大国オランダでサイクリングを楽しむ

[2017/05/16] テメル華代

オランダは世界屈指の自転車大国です。総人口1600万人に対して自転車の総数が1800万台と、国民一人当たりの自転車保有率は世界一と言われています。平坦な地形や温暖な気候、充実したインフラなど好条件のもとで、昔から自転車は人々の重要な移動・運搬手段として用いられてきました。九州ほどの大きさの国土に張り巡らされた自転車専用道路は35,000km(日本では3,000km)で、国民の半数が毎日の通勤・通学に自転車を利用しています。自転車専用の信号機や道路標識、ラウンドアバウトも整備され、街中に駐輪スタン… 続きを読む



キッズも満喫、マリナ・ベイ・サンズ

[2017/05/05] りんみゆき

シンガポールのランドマーク的存在のユニークな形をした建物、マリナベイ・サンズのルーフトップにはインフィニティプールがあります。空に浮かぶ船をイメージしたとあって、プールに入って目の前に広がるビル群を見るとまるで空を泳いでいるかのよう。シティービューに面しているプールからはマーライオンを見下ろすこともできます。大人だけしか入れないプールや子ども用のプール、ガーデンビューにはジャグジーもあり、家族みんなで楽しめます。プールサイドでカクテルを飲んだり、スナックを食べたりとのんびりとした午後のひとときを… 続きを読む



アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

みなさんチリ北部にある世界一乾燥している「アタカマ砂漠」と、ボリビアにある真っ白い天空の大地「ウユニ塩湖」はご存知ですか?アタカマ砂漠は平均標高2,000mで、自然環境の過酷さからかつては「死への道」と恐れられた砂漠でもありました。現在はツーリスティックなリゾート地として知られ5ツ星ホテルなどもあり人気の観光地として注目を浴びています。またボリビアの「ウユニ塩湖」は標高3,700mで、かつて大昔にアンデス山脈が隆起した際大量の海水がそのまま残ったことから一面真っ白い塩の大地が現れました。雨季には… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!(Mood Coffee Roastery)

[2017/01/10] 靴家さちこ

フィンランドは、年間1人当たり12kgものコーヒーが飲まれる「世界一のコーヒー消費国」です。ほとんどのフィンランド人は、朝1杯のコーヒーから1日を始め、職場でも2回は「コーヒー休憩」を取るなどして、1日に3〜5杯は軽く飲んでます。そんなに飲んだらカフェインの取り過ぎで夜も眠れなさそうですが、そうならないためにフィンランドのコーヒーは煎りが浅くて薄味、さらに乳脂肪を取り過ぎないために、低脂肪か無脂肪の牛乳を入れて飲むのが主流です。そんなフィンランドから、ヘルシンキでも有数の「誰が飲んでも美味しいコ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 世界一」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。