「世界遺産」に関連する現地ガイド記事

「世界遺産」に関連する現地ガイド記事

世界遺産に関する現地ガイド記事を集めました。世界遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

要塞と深い谷の金融都市・世界遺産ルクセンブルク

[2017/08/04] 沖島博美

古い岩山の要塞。その前には深い谷が広がり、その中をペトリュス川が弧を描いて流れていく。黒いスレート瓦屋根の館はどれも100年、200年、あるいはそれ以上前のものばかり。時が止まり、眠っているかのようなグルント。ここはルクセンブルク市の岩山の下にある古い地区だ。1994年にルクセンブルクの旧市街全体が世界文化遺産に登録された。10世紀後半、ルクセンブルク伯が最初の城ボックを建設した。それは今日ボックの要塞と呼ばれている。手前に深くて幅の広い谷を持っているため難攻不落の要塞として数々の戦争を切り抜け… 続きを読む



世界遺産のヴァッハウ渓谷。名産のワイン片手に優雅にドナウ川クルーズを楽しんで!

[2017/08/03] バレンタ愛

世界遺産に指定されているヴァッハウ渓谷。「バロックの宝石」と言われるメルク修道院や、美しい修道院教会が川沿いに建つロマンティックな街デュルンシュタインなど見どころ多い人気の観光地です。たくさんの教会や古城などが見られ、ワインやアプリコットなどの名産品も人気です。車や電車でアクセス出来る他、サイクリングで街々を回るのも人気。毎年世界中からたくさんの人が訪れますが、4月〜10月の間に訪れるならお勧めするのがドナウクルーズ。ドナウクルーズはウィーン市内、ウィーン〜ブラティスラバ、ウィーン〜ハンガリーな… 続きを読む



チェコの世界遺産、クロミェルジーシュの庭園群と城

[2017/07/29] 岸 博美

チェコにこんな美しいバロック庭園があったのか、と驚く。ここはモラビア地方の町クロムニェジーシュ。立派な城があることで知られる町だ。クロムニェジーシュ城には館の脇に手入れの良い小規模な庭園があり、その後方には広大なイギリス庭園が広がっている。これらの庭園とは別に、城から少し離れたところにあるのがフラワー・ガーデンと呼ばれている、一般に”フランス式”と言われるバロック庭園だ。1998年に司教の館と城の庭園、そしてこのフラワー・ガーデンが世界遺産に登録された。登録名は「クロミェルジーシュの庭園群と城」… 続きを読む



世界遺産・ミマール・スィナンの自信作エディルネのセリミエ・モスク

[2017/07/28] オキシマ・ヒロミ

スィナンが多くの建物を残すことができたのは何よりも90歳まで長生きしたからだった。有名なものは50歳を過ぎてからの作品が多く、その精力と体力、気力には驚くばかりである。ほぼ同時代に生きたレオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロを知らぬ者はいないが、残念なことにミマール・スィナンは彼らほど知られていない。スィナンが亡くなって17世紀以降に建てられたイスタンブールのモスクは、外部も内部も装飾的で大変美しいが、重厚さや威厳に欠けるような気がする。2011年、セリミエ・モスクは世界遺産に登録された。イス… 続きを読む



世界遺産ジョージタウンにたつ、数奇な歴史を歩んだコロニアル調のプチホテル

[2017/07/12] 古関千恵子

歴史的建造物を丁寧に修復し、2016年7月にオープンしたヒストリカルホテル。化粧漆喰が美しい英国コロニアル調のファサードをくぐりぬけ、館内へ一歩入ると、クラシックとモダンがミックスしたヒップなデザインが広がります。スコットランドのグラスゴーから取り寄せた柱やアイアンワーク、1カ月かけて100回も塗り重ねたというオリジナルの扉など、修復に時間をたっぷりかけ、本物ならではの美しさが再現されています。大理石の床にほどこしたタイル柄もトラディショナル。そんなクラシカルな風情の中に、ネオンイエローやブルー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 世界遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。