「世界遺産、マチュピチュ」に関連する現地ガイド記事

「世界遺産、マチュピチュ」に関連する現地ガイド記事

世界遺産、マチュピチュに関する現地ガイド記事を集めました。世界遺産、マチュピチュの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1500年前の遺跡を眺望するレストラン・ワカ・プクジャーナ

[2016/12/07] 原田慶子

5000年の歴史を誇るアンデス文明発祥の地ペルーには、世界遺産マチュピチュ遺跡をはじめとする魅力的な遺跡が数多く存在する。一方、首都リマはワールド・トラベル・アワーズの「世界最優秀グルメ観光地賞」を2012年から連続受賞したり、ナショナル・ジオグラフィック誌の「世界のグルメ10都市」の1つに選ばれるなど、美食家たちの垂涎の的となっている。各々の遺跡で悠久の歴史に想いを馳せるか、注目のペルーグルメを味わい尽くすか。2つの希望を一度に叶えてくれるのが、「RESTAURANT HUACA PUCLLA… 続きを読む



クスコの名物市場「メルカド・デ・サン・ペドロ」

[2016/02/25] 原田慶子

世界遺産の街クスコ。その中心アルマス広場から南西に数ブロック進んだところにあるのが、「MERCADO CENTRAL DE SAN PEDRO(メルカド・セントラル・デ・サン・ペドロ/サン・ペドロ中央市場)」だ。中央市場のすぐそばには、サン・ペドロ教会とかつてマチュピチュ遺跡へ向かう列車が発着したサン・ペドロ駅があり、周囲はいつも多くの買い物客で賑わっている。クスコで最も古い市場のひとつであるこのサン・ペドロ中央市場は、庶民の台所として利用されるだけでなく、旅行者のお土産にぴったりな品もたくさん… 続きを読む



カサ・コンチャ・マチュピチュ博物館とインカ帝国展

[2012/03/03] 原田慶子

今もなお、世界中の人々を魅了し続ける世界遺産マチュピチュ遺跡。昨年はアメリカ人探検家ハイラム・ビンガムによる遺跡発見からちょうど100年目にあたり、記念式典やペルー政府による積極的な観光プロモーションによって、国内は大いに盛り上がった。米国イェール大学から返還されたマチュピチュ遺跡の発掘品360点余りがリマの大統領宮殿で一般公開された時には、20日間で30万人以上の人々が訪れ、自国の歴史や文化に改めて誇りを抱いた人も多かったようだ。そして現在、このペルーの秘宝はクスコの「Museo Machup… 続きを読む



ラテンアメリカ最大級の国際グルメフェスティバル「ミストゥラ」開催!

[2010/06/21] 原田慶子

日本で「ペルー料理」といえば、ジャガイモやトウモロコシなどの食材を用いた素朴なものを想像される方も多いだろう。しかし欧米では今やグルメの代名詞と評され、雑誌「Time」や「Gourmet」でもしばしば特集が組まれるほど。そんな中、今年もペルー中のグルメが一堂に会す巨大イベントがやってくる。今年3回目を迎える「Mistura/ミストゥラ」は、ペルー伝統料理だけでなく、国内有名レストランの料理を廉価で試せる絶好のチャンス!ペルー各地の珍しい野菜や果物、加工品などを販売する「El Gran Merca… 続きを読む



世界遺産 マチュピチュ遺跡 

[2010/04/14] 原田慶子

2ヶ月間の長き閉鎖期間を経て、世界遺産「Machu Picchu/マチュピチュ遺跡」の見学が4月1日に再開された。世界中の観光客が訪れるインカ時代の空中都市だが、今年1月24日にクスコ地方を襲った大雨によって遺跡へ向かうルートが遮断され、復旧作業中の立ち入りが全面禁止になっていたのだ。遺跡の麓にあるマチュピチュ村を始め、近隣の村々に多大な被害を与えた豪雨だったが、随所に水路が巡らされ排水システムが整っていたこの遺跡は、何ら影響を受けなかったという。多くの建物が倒壊し道路網が寸断される一方で、この… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 世界遺産、マチュピチュ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。