「中世、家」に関連する現地ガイド記事

「中世、家」に関連する現地ガイド記事

中世、家に関する現地ガイド記事を集めました。中世、家の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

この店のTボーンステーキを食べずしてフィレンツェ料理を語ることむなかれ!

[2017/04/26] 木場しのぶ

イタリア中北部の都市フィレンツェは言わずと知れた食の都。もちろんルネサンス芸術の栄えた芸術の都として有名ですが、この食と芸術、中世のメディチ家台頭期に仲良く発展したというわけです。フランス料理の基礎、食事マナーがフィレンツェからパリにもたらされたことも周知のことですね。そのフィレンツェで最も人を魅了して止まない料理が「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」という名のTボーンステーキ。せめて厚さ4-5cmはなければその旨さが味わえない、いえ本来は少なくとも指4本分(6cm/1kg以上)ほどの厚さ… 続きを読む



中世の街にゴージャスなクラシックカーが大集結!

[2017/03/20] 岩佐 史絵

地中海の真ん中に浮かぶ島国、マルタ共和国。中世の時代に活躍したマルタ騎士団の本拠地で、天才画家カラバッジョがイタリアで罪を犯したときに逃げ込んだのもこの島でした。古代の巨石遺跡もそこここに残され、海の真ん中にある小さな島なのに、歴史とナゾに満ち溢れた、とても興味深い場所です。地中海クルーズなどでは定番の寄港地ですが、もちろん飛行機で行くことも可能。今回はフィンエアーを利用して、ヘルシンキ経由で行ってみました。 今回の目的は、10回目を迎えるイムディーナ・グランプリ。毎年10月に開催されるクラシッ… 続きを読む



完全に円形の城塞都市ネルトリンゲン

[2017/03/12] 沖島博美

ドイツ観光人気ナンバーワンのロマンティック街道。ドイツへ初めて行く人の殆どは、このロマンティック街道から始めるであろう。フランクフルト東のヴュルツブルクから始まり、オーストリア国境近くのフュッセンまで続く観光街道だ。ローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城など、ドイツ観光のハイライトがここにある。子ども祭りで知られるディンケルスビュールや中世都市アウクスブルクなども有名だが、その間にあるネルトリンゲンを見学しようとする人は少ない。近年では漫画『進撃の巨人』の舞台がネルトリンゲン、との噂が広まっ… 続きを読む



ローマの壁が残る街

[2017/03/01] 吉村 美佳

レーゲンスブルクの街は、西暦179年、五賢帝時代最後の皇帝、マルクス・アウレリウスが6000人の兵隊を連れ、軍事拠点を作った事に始まります。軍事拠点は450m x 540mの城壁で囲まれ、その中には兵隊の住居、浴場、家畜小屋、飼料小屋、商業施設など、生活に必要なものがあり、一部は、商人など外部の人が出入りする場所でした。中央には、十文字に目抜き通りが走り、その行き着く先の東西南北にそれぞれ門がありました。東の門の上には、7mの長さの石碑があり、そこに、いつ、誰がこの軍事拠点を築いたのかが刻まれて… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中世、家」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。