「中国、お土産」に関連する現地ガイド記事

「中国、お土産」に関連する現地ガイド記事

中国、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。中国、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台北ローカル雑貨店【金興發生活百貨】へプチプラ土産を探しに行こう!

[2017/09/11] 中園 まりえ

【金興發生活百貨】は、台北市内とその近郊に9店舗ほど支店があるローカル雑貨店。その中でも中山店、士林店、城中店は、比較的観光客が行きやすいところに店舗を構え、文房具、日用品、食品、家電製品までありとあらゆるものが、1階から3階の店内に所狭しと並べられています。ここへ来れば何でも揃うので、台北っ子の生活に密着したお店でもあります。手頃なローカルお菓子からキュートな雑貨、台湾でしか手に入らないコスメ、おっと驚くような商品まで勢ぞろい!自分土産やバラマキ土産にピッタリなものがここで手に入るはずです。 続きを読む



雑貨・コスメ・屋台・レストラン・スイーツ・プレイグランドが集まった【MAJIMAJI集食行楽】へ行こう♪

[2017/08/10] 中園 まりえ

地下鉄淡水線「圓山駅」前に広がる【MAJIMAJI集食行楽】。花博が行われた跡地に、台湾マルチタレント「ハーレムユー」が友人デザイナー「葉裕清」と共に、「大人の遊園地」をテーマにデザインした施設だそうで、至る所に遊心が感じられます。施設内には、文化・音楽・グルメ・農産品・アートなどあらゆるジャンルのお店が約50店舗立ち並んでいます。具体的には、自然派スーパー「神農市場」、昼~夜まで楽しめる「屋台」、各国「レストラン」、かき氷で有名な「ICE MONSTER」、ベーグル専門店「好,丘」、「LEGO… 続きを読む



国際法廷のある宮殿。オランダの平和宮

[2017/08/02] ミツフィ

「国際法廷」「国際司法裁判所」という言葉は時折ニュースにも登場し、聞き覚えがある方も多いと思います。国連の重要な司法機関であり、平和解決を目指し、国家間の紛争などを取り扱う裁判所です。領土問題や国境問題から、旧ユーゴスラビア問題など人道問題まで幅広い係争例があります。「世界法廷」とも呼ばれる国際司法裁判所、実は所在地がオランダのハーグなのはご存知でしたか?。国連の主要機関は多くがニューヨークにあるのですが、国際司法裁判所は唯一ニューヨークに所在しない国連の主要機関でもあるのです。 続きを読む



北京でブームのクラフトビールを味わう

[2017/07/20] 原口純子

世界的にいまビール界では、手をかけた工程で少量を生産する「クラフトビール」がブーム。実は中国でも「クラフトビール」は「精醸●(口+卑)酒」(ジンニャンピィジゥ)と呼ばれブームになっています。中国では工場生産のビールの消費量は右肩あがりの成長が続いていましたが2014年に入って成長が鈍り、それに代わって海外の流行の影響もありクラフトビールに注目が集まっています。その代表の一つが北京に3店舗を構える「熊猫精醸」(中国語の発音はシォンマオピィジゥ/英語名はPanda Brew)。地下鉄5号線「北新橋」… 続きを読む



中国の有名デザイナー馬可が開いた食品ショップ&カフェ

[2017/05/11] 原口純子

馬可(マ・カ)は、08年中国ではじめてパリ・オートクチュールコレクションに参加した中国の著名デザイナーです。習近平国家主席夫人の公務服のデザイナーとしても知られ、現在では「無用」というブランドを手がけています。「無用」は中国各地に残る手仕事の職人を探し、手織り、手染め、そして手縫いで質の高い服を作り、このブランドの運営により、中国伝統の手仕事を残すことを目指しています。北京には「無用」の手がける手仕事のギャラリーがありますが、その隣に、食品店とカフェ「無用真味」がオープンしました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。