「中国、ベネチア」に関連する現地ガイド記事

「中国、ベネチア」に関連する現地ガイド記事

中国、ベネチアに関する現地ガイド記事を集めました。中国、ベネチアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

水の都蘇州で、心が洗われる鐘の音に耳傾けるひと時を

[2011/02/05] 小田川愛

白壁と黒い屋根のコントラストが美しい古民家群。その風景が水墨画を思わせる蘇州は、江南を代表する主要都市です。蘇州は長江デルタ地帯の中にあり、街のいたるところに水路がめぐっているため「東洋のベネチア」とも呼ばれています。中でも蘇州駅から西方へ15分ほどしたところにある京杭運河は歴史が深く、今から千年以上も昔、北京から杭州を結ぶ大動脈として誕生しました。この大運河を含め、水は今も変わらず蘇州市民の生活を支え続けています。 続きを読む



提灯の光が水面に揺れる、夜の蘇州・山塘街を遊びつくす

[2010/04/03] 小田川愛

中国鉄路高速CRHの開通で、上海からのアクセスがますます便利になった蘇州は、寒山寺や留園、また拙政園など有名な観光スポットが沢山あり、上海観光とあわせて是非立ち寄って頂きたい都市のひとつです。蘇州は水と緑の美しい街で、別名「東洋のベネチア」とも呼ばれています。その名の通り、街のいたるところに水路があり、水郷独特の景色が広がっています。今回はそんな水郷の中でも夜景がとっても美しい山塘街をご紹介します。 続きを読む



東洋のベネチア・蘇州で、中国四大庭園の1つ「留園」へ行こう!

[2009/10/23] 小田川愛

中国には「上有天堂、下有蘇杭」という言葉があります。これは「天上に極楽あり、地上に蘇州、杭州あり」という意味を持ちます。元の時代には蘇州の美しさを『東方見聞録』で有名なベネチアの商人マルコ・ポーロが絶賛し、「東洋のベネチア」と称えました。この様に古来から人々を魅了し続ける地上の楽園蘇州ですが、上海からバスや汽車で気軽に足を運べる江南地方有数の水郷として、日本人のみならず世界各国の観光客で連日にぎわっています。また近年多くの海外企業が進出し、町そのものが日々発展し続け活気にあふれています。 続きを読む



映画の舞台【イヤー・オブ・ザ・ドラゴン】―NYのチャイナ・タウン

[2008/12/03] 大塚ばつ丸

マイケル・チミノ監督による1985年の映画「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」はベトナム戦争帰りの刑事を演じるミッキー・ローク主演のノワール・バイオレンスもの。もう一人の主役はジョン・ローン。イタリアン・マフィアをはじめ敵対する勢力を情け容赦なくつぶしていくチャイニーズ・マフィアの若きボスを演じている。彼は香港の出身で、アカデミー賞を受賞した「ラスト・エンペラー」の満州国皇帝、溥儀役が有名。甘いマスクで人気が急上昇し、「ラスト・ジゴロ」という主演作品も作られたが、その後は活躍がいまひとつ。一方のミッキ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、ベネチア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。