「中国、休み」に関連する現地ガイド記事

「中国、休み」に関連する現地ガイド記事

中国、休みに関する現地ガイド記事を集めました。中国、休みの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女子旅の行き先!キュートなチャイナグッズ&台湾雑貨なら「雲彩軒」

[2017/11/16] 中園 まりえ

台北でも屈指のオシャレエリアとして人気の中山区。地下鉄「中山駅」から徒歩5分の閑静な康楽公園の前に「雲彩軒」はあります。夜市や観光地のお土産物とは一味違った、ワンランク上のセンスの良い「もらってうれしい!」台湾雑貨やチャイナグッズが数多く並んでいます。店内入口には、「LOVE Taiwan」のインスタ映えしそうなスポットが新設されました。ハートの中の「台湾ご当地アイテム」は自由に取り外し可能で、「臭豆腐」や「タピオカミルクティー」「マンゴーかき氷」など好きなアイテムを片手にすれば、魅力的な一枚を… 続きを読む



中秋節の季節がやってきました

[2016/11/15] まさこ

台湾の三大イベントといえば、春節 端午節 そして中秋節です。春節は日本で云うところのお正月。台湾の行事はすべて旧暦ベースなので日本の感覚だと一ヶ月くらい遅いようなちょっと変な感じがしますが、台湾にいると、旧暦がとっても自然な流れになっています。暦ではもうすぐ旧暦の8月15日。台湾の人たちが待ちに待った中秋節やってきます。休みの少ない台湾では貴重な連休です。そんな中秋節の台湾ならではの面白い風習があります。それは・・なんと街じゅういたるところで焼肉をする人の姿が見られるということ!台北でもちょっと… 続きを読む



モスクでブランチ食べ放題!!ケバプファクトリー

[2016/08/23] ミツフィ

チューリップやチーズが真っ先に思い浮かぶオランダ。実は多民族国家でもあります。主要都市を歩けば、オランダ系(とはいっても古くから各国間で民族が行き来しており、一概に純血オランダ人という定義は困難ですが)、アフリカ系、中国系、東南アジア系、トルコ系やモロッコ系など様々な人種・民族が行き交うのは日常の光景。多民族国家においては、移民出身者から秀逸な人材が出現するのはよくあることです。 続きを読む



90周年をむかえる故宮博物院の変化あれこれ

[2015/09/28] 原口純子

約500年にわたり、24人の皇帝が暮らした故宮は、辛亥革命により皇帝が退位したのち、1925年、故宮博物院となって一般に開放されました。今年はその90周年にあたる重要な年。秋以降は、これまで未開放だった地域が開放される予定もあり、大きな変化の年になります。それに伴って入場条件に関しても変化があり、観光客は要注意です。今年の6月13日からは、チケット購入に関して「実名制」が実施されることになりました。窓口で購入する場合は外国人はパスポートの提示が必要とされます。故宮観光にはパスポートを忘れないよう… 続きを読む



2月10日、中国社会は旧正月を迎えます

[2013/01/31] 原口純子

2013年2月10日、中国社会は旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれる旧正月は、中国社会では最重要視されている伝統行事です。春節は旧暦の1月1日にあたり、私たちが日常生活で現在、使っている陽歴では毎年、移動しますが、それが2013年は2月10日あたります。前日の2月9日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、中国ではこの日の午後から政府機関、一般の会社などがほぼ休みとなり、2月16日前後までが休暇期間となります。代表的な観光地、レストラン、デパートなどは休暇期間中も営業しているとこ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、休み」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。