「中国、北京、観光地」に関連する現地ガイド記事

「中国、北京、観光地」に関連する現地ガイド記事

中国、北京、観光地に関する現地ガイド記事を集めました。中国、北京、観光地の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「中国医学」をテーマにしたユニークなデザインショップが誕生

[2016/07/17] 原口純子

北京にでかけたら、北京らしいグッズをぜひ見学したり、入手したり、したいもの。そんなときにのぞいてみたいのが、前門駅から徒歩約10分ほどの「楊梅竹斜街」にあるショップ「Triple-Major」です。このショップは、約6年前、香港から北京に移住したデザイナー、陳宇祈がでがけるショップ。世界各地から輸入した服や小物と、陳氏オリジナルデザインの服や小物が売られていますが、オリジナルの服や小物のデザインテーマは、なんと「中国医学」。店内には薬だながおかれ、店の外観も伝統的な薬屋風。「中国医学」の新たな魅… 続きを読む



リーズナブルに楽しめる冬季の故宮観光

[2016/04/02] 原口純子

いま世界でもっとも見学者の多い観光地といわれる故宮。あまりの多さに2015年6月から「1日8万人」を上限とする、という対策が実施されています。その人数の多さが想像されますが、毎年、11月1日〜3月31日まではシーズンオフとされ(中国語では淡季=タンジ)、観光客が比較的少ない時期となり、入場料金もオンシーズンの60元から40元に値下げされます。寒い時期ですが、比較的人数の少ない時期に、割引料金で観光する故宮も素敵です。 続きを読む



200種類近いメニューから選べるレストランは、観光地から歩いてすぐ!

[2016/01/02] 小田川愛

中国の色々な地方の料理が楽しめる上海には、沢山のレストランがあります。例えばウィグル料理のお店では、内装もその民族をイメージさせるものだったり、踊りを見せてくれたりします。皆さんがイメージする中華料理のレストランは、赤い内装でちょっとザワザワしている感じでしょうか。勿論そういうお店もありますし、中国に来た!という感じがしていいのですが、ちょっと落ち着いたインテリアの中で、食事するのもまたいいものですよね。今回は観光地の新天地からも歩いて行ける台湾レストラン&スイーツカフェをご紹介します。 続きを読む



公共観光バスで巡る北京

[2015/11/24] 原口純子

北京では、昨年より北京の市内を循環する「観光1線」「観光2線」という2ルートの観光バスが誕生しています。「観光1線」「観光2線」とも料金は一人15元(北京公共交通用のICカードを使う場合は10元)。天安門広場や故宮のまわりをまわるルートで、車体の高いバスからみると、特に天安門広場などはよく見えます。「観光1路」は、繁華街、「前門」をまっすぐ南に下った「永定内内駅」からスタート、大柵瀾、前門などを通って、天安門広場の西側を通って北上、中山公園西門、故宮西門から故宮の北門をすぎ、今度は、天安門広場の… 続きを読む



北京の旧市街のライブハウスへ!

[2013/08/10] 原口純子

北京では、故宮の周辺に古い横町がタテヨコに走る旧市街が残っていますが、そうしたエリアでは、古い民家の再利用が進んでいます。カフェやレストランなどが次々、誕生するなか、最近、目立つのは民家を改造した小規模なライブハウス。アーティストのすぐ近くで演奏を聴けるうえ、チケットも低価格。言葉を超える音楽なら外国でも楽しめるので、ぜひトライしてみてください。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、北京、観光地」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。