「中国、名物」に関連する現地ガイド記事

「中国、名物」に関連する現地ガイド記事

中国、名物に関する現地ガイド記事を集めました。中国、名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

日本人がまだまだ少ない台北から一時間の客家の街新竹縣竹東 北埔へ小トリップへ出かけてみよう

[2016/10/17] まさこ

台北から新幹線で約30分の距離の新竹。台湾最大のサイエンスパークもあるので、朝の新竹駅は、国内外の人でたくさん。その新幹線新竹駅からタクシーで約10分250元。竹東の名物朝市に到着します。ここの朝市は竹東の中心地に約2kmにわたって食べ物、衣類など生活用品がズラリと売られています。採れたての野菜を売る農家のおばさんやおじさんがたくさんいて新鮮な野菜があれこれ並び普段スーパーの元気のない野菜ばかり見ている人にはそれだけでも嬉しくなります。竹東といえば何と言っても客家人が多く暮らす街。そのため客家な… 続きを読む



人気アーティスト&美食家、林依輪が手がけるお一人さまOK中華

[2016/06/26] 原口純子

林依輪(リン・イールン)は、楽曲「愛情鳥」、映画などで知られる人気俳優&歌手。そして本格デビュー前にはコックをしていたこともある、本格的な料理好き、美食家として知られています。その特技をいかして中国では料理番組やグルメ番組の司会としても活躍していますが、今春、その味を試すことのできるレストランが誕生しました。その名も「飯爺」(ファンイエ)。北京では「爺」(イエ)は身分の高い男性に使われる敬称で、「旦那さま」のようなニュアンスがあります。この名前は、「飯」(ファン=中国語で食事、の意味)は人間にと… 続きを読む



言葉の不安は問題なし!上海名物を選んで食べる大型フードコート

[2016/06/25] 小田川愛

本当は食べてみたい物があるけど、言葉がわからないから注文することができない。外国語で書かれたメニューを見て、一体どんなものが出てくるのか想像もできない。団体ツアーで申し込んだ旅行には、三食ついていて心配ないけど、ちょっと食べてみたい物がある。そんなもどかしい気持ちになったことはありませんか。そんな時、自分で好みの料理を選んで、テーブルに運んで食べるカフェテリア方式のレストランは強い味方ですね。今回は想像をはるかに超える巨大なフードコートをご紹介します。 続きを読む



一人旅でも北京ダックを味わいたい人にも最適なダックバーガー店誕生

[2016/02/27] 原口純子

北京の食文化の名物といえば「北京ダック」。けれどダックは1羽か半羽からのオーダーが普通なので、一人旅の時などは、試してみるのが難しいものです。その解決に最適の「北京ダックバーガー」店が10月末、北京に誕生しました!その名は「大董鴨」(ダー・ドン・ヤ)変わった名前ですが、実は店を開いたのは、北京ダックの有名店として90年代にオープン、数々の支店を持ち、北京では知らない人がいないというくらいの有名店「大董烤鴨店」(ダー・ドン・カオ・ヤ・ディエン)、その名前の一部が使われています。北京ダ… 続きを読む



200種類近いメニューから選べるレストランは、観光地から歩いてすぐ!

[2016/01/02] 小田川愛

中国の色々な地方の料理が楽しめる上海には、沢山のレストランがあります。例えばウィグル料理のお店では、内装もその民族をイメージさせるものだったり、踊りを見せてくれたりします。皆さんがイメージする中華料理のレストランは、赤い内装でちょっとザワザワしている感じでしょうか。勿論そういうお店もありますし、中国に来た!という感じがしていいのですが、ちょっと落ち着いたインテリアの中で、食事するのもまたいいものですよね。今回は観光地の新天地からも歩いて行ける台湾レストラン&スイーツカフェをご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。