「中国、名物」に関連する現地ガイド記事

「中国、名物」に関連する現地ガイド記事

中国、名物に関する現地ガイド記事を集めました。中国、名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナムの古都フエ観光

[2018/02/08] りんみゆき

大人にとっては魅力的な古都は子どもにとっては退屈になりがちですが、フエの古都は子どもも楽しめます。フエは日本から直行便が就航しているダナンから85キロ、車で約1時間半のところに位置しており、アクセスも比較的便利。古都フエはベトナム最後の王朝グエン朝の王宮があることで有名です。1960年代のベトナム戦争で多くは破壊されてしまったため、残っているのは一部。王宮のまわりをシクロで一周したり、王宮内では王様やお妃さまの衣装を着て記念撮影もできます。王座に座って、気分は王様。大人115,000ドン、子ども… 続きを読む



毎日がお祭り気分!灯籠の街ホイアン

[2018/01/15] りんみゆき

1999年に世界遺産登録されたホイアンはベトナムの中部に位置し、ダナン空港から車で約40分の距離。フエ王朝時代に栄えた港町です。日本からダナンには直行便も就航しており、アクセスは便利。歴史地区への入場は大人12万ドン、16歳以下は無料で21カ所ある平屋や博物館のうち、5カ所に入場することができます。地区内は車乗り入れ禁止なので移動は徒歩かシクロ。ホイアンの象徴ともなっている日本橋はチャンフー通りとグエンティミンカイ通りの間にかかっています。16世紀に橋は日本人、中国人、ベトナム人が協力して造った… 続きを読む



成都にウォルドルフ・アストリアが開業! 成都らしさがあちこちに

[2017/12/14] 岩佐 史絵

辛い料理にパンダの生息地として知られる四川省成都が、このところ目覚ましい発展を続けています。郊外にはハイテクゾーンが建設されており、空港から車で約30分、市街までも約20分といったところ。ビジネスタウンといった位置づけで、多くのホテルやショッピングモールが次々とオープンしています。そのひとつが、ニューヨークで誕生した老舗高級ホテルの「ウォルドルフ・アストリア」。日本にはまだありませんが、ヒルトングループの最高級ブランドです。成都には2017年7月にオープンし、世界のゲストを迎えています。 続きを読む



日本人がまだまだ少ない台北から一時間の客家の街新竹縣竹東 北埔へ小トリップへ出かけてみよう

[2016/10/17] まさこ

台北から新幹線で約30分の距離の新竹。台湾最大のサイエンスパークもあるので、朝の新竹駅は、国内外の人でたくさん。その新幹線新竹駅からタクシーで約10分250元。竹東の名物朝市に到着します。ここの朝市は竹東の中心地に約2kmにわたって食べ物、衣類など生活用品がズラリと売られています。採れたての野菜を売る農家のおばさんやおじさんがたくさんいて新鮮な野菜があれこれ並び普段スーパーの元気のない野菜ばかり見ている人にはそれだけでも嬉しくなります。竹東といえば何と言っても客家人が多く暮らす街。そのため客家な… 続きを読む



人気アーティスト&美食家、林依輪が手がけるお一人さまOK中華

[2016/06/26] 原口純子

林依輪(リン・イールン)は、楽曲「愛情鳥」、映画などで知られる人気俳優&歌手。そして本格デビュー前にはコックをしていたこともある、本格的な料理好き、美食家として知られています。その特技をいかして中国では料理番組やグルメ番組の司会としても活躍していますが、今春、その味を試すことのできるレストランが誕生しました。その名も「飯爺」(ファンイエ)。北京では「爺」(イエ)は身分の高い男性に使われる敬称で、「旦那さま」のようなニュアンスがあります。この名前は、「飯」(ファン=中国語で食事、の意味)は人間にと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。