「中国、名産品」に関連する現地ガイド記事

「中国、名産品」に関連する現地ガイド記事

中国、名産品に関する現地ガイド記事を集めました。中国、名産品の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


旅をもっと楽しく!首都の北京で「地方名産品」に注目してみよう

[2009/06/17] 原口純子

旅先では、ちょっとのどが渇いたり、おやつを買ったり、ということがよくありますね。そんな時、道端のスーパーなどに、飛び込むことになると思います。そんな買い物をするとき、「地方名産」「地方物産」に注目すると、旅がもっと楽しくなります。ひろーい中国、地方には古くからの名産物がありますし、ユニークな食品メーカーもたくさん登場しています。首都の北京には、北京産のものだけでなく、地方からの食品、飲料もたくさんあつまってきて、眺めているだけでもなかなか楽しいものがあります。 続きを読む



北部・中部・南部。3地方の特産物を一度に味わえるホーチミンのレストラン。

[2007/06/19] 松野泰子

ベトナムは南北に細長い地形をしており、その土地毎の食の特徴も違います。大きく言えば、北部は塩ベースのさっぱりした味付け、中部はお米を使った料理が多く旨味のある唐辛子が売り、南部は砂糖をたっぷり入れたコクのある甘い味付けというふうにわけられます。最近では、日本からハノイ、ダナン、ホーチミンそれぞれの直行便も増えたので、インとアウトを別の都市にして、ベトナム国内を食べ歩いてみるのも楽しい旅行の仕方かもしれませんがさすがに、一度の旅行で、全地域を回るのは厳しい。そんなときに利用したいのがここ、「バー・… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、名産品」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。