「中国、土産」に関連する現地ガイド記事

「中国、土産」に関連する現地ガイド記事

中国、土産に関する現地ガイド記事を集めました。中国、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中国の有名デザイナー馬可が開いた食品ショップ&カフェ

[2017/05/11] 原口純子

馬可(マ・カ)は、08年中国ではじめてパリ・オートクチュールコレクションに参加した中国の著名デザイナーです。習近平国家主席夫人の公務服のデザイナーとしても知られ、現在では「無用」というブランドを手がけています。「無用」は中国各地に残る手仕事の職人を探し、手織り、手染め、そして手縫いで質の高い服を作り、このブランドの運営により、中国伝統の手仕事を残すことを目指しています。北京には「無用」の手がける手仕事のギャラリーがありますが、その隣に、食品店とカフェ「無用真味」がオープンしました。 続きを読む



迪化街でホッと一息入れるなら、隠れ家的茶藝館【南街得意】がオススメ

[2017/05/03] 中園 まりえ

昔ながらの老街の雰囲気が残る迪化街と言えば、からすみ・ドライフルーツ・漢方・乾物の香りが街じゅう立ちこめ、「ザ・台湾」を五感で楽しめる場所。しかし、ここ数年、若い世代のオーナーたちが、昔からの三進式町屋の良いところを残しつつ、リノベーションし、おしゃれな雑貨屋やカフェが続々とオープンしているホッとなエリアでもあります。その先駆けとも言えるのが、茶藝館【南街得意】が入っている「民藝土呈」です。お店の中に入っていくと、外観からは想像も付かないくらい細長い建物で、奥行きがあり、手前から一進・二進・三進… 続きを読む



卸売店だから激安!プロも買いつけにくる豫園側の市場へ行ってみよう

[2016/10/05] 小田川愛

上海で一番有名な庭園といえば豫園です。ツアーで来ても、個人で来ても恐らくどこかの日程で入ってくる観光名所です。一番の見どころは勿論立派な庭園なのですが、ここは豫園を囲むように、沢山のお店や寺院がひしめき合っていて、それを一つ一つ見ていくだけでも、一日かかってしまうくらい、奥が深いスポットなんです。ざっくり説明すると、豫園の周りには観光客が多く買い物をする豫園商城というところがあります。こちらは、雑貨は勿論お菓子やお茶、食器や茶器、さらには漢方までありとあらゆる店舗があり、その歴史も随分と長い老舗… 続きを読む



次の台湾旅行ではぜひ行ってみたい、作ってみたい旅行でできるDIY

[2016/09/15] まさこ

最近のテレビ番組での台湾特集の多さが相成って台湾旅行人気は、うなぎのぼりです。特に増えているのは女子旅。一昔前の台北行きの飛行機の中は、ほぼ男性で、しかも、おじさんばかりだったことを思うと、この激変ぶりに時代の流れを感じぜずには入られません。何と言っても台湾人の親切さや治安の良いところが女子旅人気を押し上げているのは言うまでもありません。そんな中いつもの観光だけではつまらないから、と色々な体験レッスンに参加する女子が増えています。その前に、台湾のお稽古事情とは・・一般的に20代や30代の女性でク… 続きを読む



かわいい!ユニーク!洗練された台湾土産セレクトショップ【一針一線・來好雜貨舖】

[2016/08/31] 中園 まりえ

小籠包で有名な鼎泰豊(本店)や中国茶屋・雑貨店などが点在する永康街は、台北観光で外せないスポットのひとつ。MRT東門駅から徒歩2〜3分の【一針一線・來好雜貨舖】もその一角にあります。一階【一針一線】と地下の【來好雜貨舖】と2ラインお店があり、日本人女子が好みそうなセンスの良い台湾雑貨が並んでいます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。