「中国、旧正月、2009」に関連する現地ガイド記事

「中国、旧正月、2009」に関連する現地ガイド記事

中国、旧正月、2009に関する現地ガイド記事を集めました。中国、旧正月、2009の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2009年1月26日から2月9日まで、中国では一連の行事が続きます

[2009/01/20] 原口純子

2009年1月26日、中国では旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュン・ジエ)と呼ばれる旧正月、こちらではその日から約15日間、お祭り気分が続く大行事です。この期間、旅される方は、15日間の動きを頭にいれておくと、旅がより楽しくなります。15日間の始まりは、実は1月26日の旧正月の当日ではなく、前日の大晦日から。大晦日の日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、一家団らんのご馳走の夕食をとる習慣があります。以前は家庭で手作りするものでしたが、最近では、レストランでセット料理を囲むことが多くなっていま… 続きを読む



一年でとっても熱い時期!旧正月を間近で感じてみませんか?

[2008/12/17] あみんご

台湾は西暦よりも旧暦のお正月に重点を置いており、その時こそが本当のお正月として、とてもにぎやかな雰囲気に包まれます。台湾では、旧正月を過年(グォニエン)と言い、2009年は1月26日が旧暦の1月1日にあたります。毎年、西暦の1月1日は、まるで普段の日曜日のように、何も感じず拍子抜けするほど普通の日曜日のような雰囲気の台北の街も、さすがにこの時期になると、赤色の装飾があふれ、正月を感じさせるものを街中で見かけることができ、普段とはまったく異なる、街全体が興奮しているような雰囲気が立ち込めています。 続きを読む



2009年1月26日は旧正月、その前夜の大晦日は花火、爆竹が炸裂!

[2008/12/16] 原口純子

09年1月26日、中国社会の最大級の行事、旧正月がやってきます。旧正月は中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれ、陰暦の1月1日です。日本で普段使われている陽暦(太陽暦)では、2009年は1月26日にあたります。「旧正月」は中国の伝統行事のなかではもっとも重視されるもので、この日の前後から半月ほど中国社会はお祭りムードにつつまれます。中国社会がいつもと違う表情を見せる楽しいシーズンですが、1月26日の半月ほど前から、特に鉄道は帰省の人々で大混雑します。チケットがとりにくくなるので、この期間に中国… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、旧正月、2009」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。