「中国、祝日」に関連する現地ガイド記事

「中国、祝日」に関連する現地ガイド記事

中国、祝日に関する現地ガイド記事を集めました。中国、祝日の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダにパンダ御殿!アウエハンツ動物園

[2017/12/29] ミツフィ

上野動物園のパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の誕生で、2017年の日本はパンダに沸いた年と言えるでしょう。同じく2017年、オランダでは4月に中国から2頭のパンダ「シン・ヤ」と「ウー・ウェン」が、中部の街レーネンのアウエハンツ動物園に到着。パンダの飼育が許可されたのは、オランダではこの2頭が初めて。2017年のオランダはパンダ初上陸に沸く年だったのです。パンダ君達は手厚い歓待を受け、園内には複合施設「パンダシア」が建造されました。パンダシアの一階はパンダの飼育舎、2階はカフェテリアとお土産屋さん… 続きを読む



パリから一番近いフランスで最も美しいと言われる村、La Roche-Guyon

[2017/11/11] 竹内真里

今回ご紹介するのはパリから西に78キロの距離にある村、La Roche-Guyon(ラロッシュギヨン)です。印象派の画家クロードモネが暮らした家があるGiverny(ジヴェルニー)から車で10分ほどなので、これら2つの村の同日観光をお勧めします。さて、フランスには大小さまざまな規模の城や宮殿が残されていますが、この村の城はどうでしょうか。内部は各サロン、食堂、図書室、中国風の壁紙が見られる小部屋などからなり、率直に言って特別華美な印象は受けませんが、4枚のタピスリーには見入ってしまいます。18世… 続きを読む



ギャラリーのような本屋に変身!『Page One』

[2016/05/07] 宮 江梨子

洋書やアート系の書籍を扱う本屋としては香港一の規模を誇る『Page One』。ハーバーシティに以前から入っていた店舗を改装し、より豊富に分かりやすく、そして洗練された本屋となって2014年9月末に約35000平方フィートの巨大書店となって再登場!以前からブラリと入って楽しめる場所でしたが、変身後の『Page One』は、入口はいたって普通に見えても中はコーナーによって雰囲気が違い、アート・建築本のコーナーはまるでギャラリーのような雰囲気。言葉は分からずとも、本好きにはますます魅力的な、ちょっと立… 続きを読む



北京第一号のゴルフクラブでゴルフ体験はいかが?

[2014/11/27] 原口純子

北京のみならず、中国は今、ゴルフブーム。全国にゴルフ場が建設されていますが、そんな盛り上がりの様子を旅先で見てみるのも、面白いもの。北京には、1985年、北京最初のゴルフ場として建設された「朝陽高爾夫倶楽部」があります。(高爾夫=中国語のゴルフ)オープン当時、そこは「郊外」というイメージの街はずれでしたが、その後、市街地がひろがった結果、いまでは街の一等地にあるゴルフ場となっています。近年には、徒歩約10分と至近の場所に地下鉄10号線「団結湖」駅ができ、地下鉄で移動できる旅行者にも便利なゴルフ場… 続きを読む



チューリッヒ湖沿いのおススメお散歩コース

[2014/06/05] ロッテンマイヤー

トラム停留所「Bellevue(ベルビュー)」からチャイナガーデンまでは徒歩で約20分程の距離。チューリッヒの街並みだけでなく、はるか向こうを見渡せば頂上付近に雪をかぶった美しいアルプスの山々をも見渡せる最高の散歩コースになっています。チューリッヒの良いところのひとつは、スイスで最も大きな街と言われる一面をもちながら、そのすぐ近くにはこういった自然と触れ合える環境がそこここに溢れているところ。湖からの心地よい風を肌に感じながら、四季のうつりかわりが感じられる穏やかなひと時を感じてみてはいかがです… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、祝日」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。