「中国、祭り」に関連する現地ガイド記事

「中国、祭り」に関連する現地ガイド記事

中国、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。中国、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リピーターにオススメ!香港から出かけて楽しむ日帰り旅行

[2014/02/02] 宮 江梨子

香港でのショッピングにも飽きてきたし、今年は香港の新しい面を発見してみたい!、そんなリピーターにオススメなのが、香港から大体片道1時間ほどで遊びに行ける香港の周辺観光地。香港からさほど離れていないのに異国情緒を味わえたり、一味違った観光気分を味わえたり。まさに一石二鳥の旅行中の旅。しかも、フェリーや列車の終点なら移動で乗り過ごす不安もなく、所要時間は片道1時間前後。香港からの便利な日帰り旅行、ちょっと足を伸ばして出かけてみませんか? 続きを読む



ラマダンの夜に輝くランプ「ファヌース」が、鈴なりに飾られたお店が圧巻!

[2011/06/22] すまーふはなこ

イスラム教徒の義務のひとつの断食を、行う期間である「ラマダン」をご存じでしょうか?太陰暦が使われているため、毎年その時期は変わるのですが、今年は7月31日から約1ヶ月の予定になっています。断食は日の出から日の入りまでの間行われるため、日が暮れると人々は食事を始め、夜遅くまで家族や友人とおしゃべりをしたりして過ごします。このラマダンの間、「ファヌース」と呼ばれるランプがお店や家の軒先に飾られて、夜を明るく照らします。これは他のアラブ諸国にない独自の習慣で、10世紀のファーティマ朝時代に始まったと言… 続きを読む



一年の中で最大のビッグイベント、旧正月を楽しむ

[2011/01/23] 宮 江梨子

旧正月は中華圏の一大イベント!今年は2011年2月3日(元日)〜2月5日までが旧正月にあたります。中国本土では長期休暇で盛大に春節を祝い、香港でも(長期休暇ではないものの)旧正月の3日間は様々なイベントを催して春の訪れを祝います。すでにストリートマーケットではめでたい赤と金色の華やかなお正月飾りも出回り始め、お祭りムードも徐々に漂ってきましたよ!今回の記事では旧正月前〜旧正月期間に香港を訪れる方のために、毎年恒例となっている旧正月イベントが今年はどんな日程で行われるのかをご紹介致します。 続きを読む



シンガポールならでは!今年もカラフルでにぎやかなお祭り続きの季節が到来。

[2010/09/01] 葛西玲子

今年もまた、多民族国家シンガポールらしいカラフルな行事が続く季節がはじまりました。華人の旧暦、イスラム教、ヒンズー教とそれぞれの暦で毎年それぞれの祝祭日が異なるので、そのどの文化圏にも属さない私などは、同僚や友人を通じてやっと毎年の祝日を確認する始末ですが、今年はイスラム教の断食節・ラマダンが8月11日にはじまり、9月10日には先頭を切ってお正月・ハリラヤを迎えます。常夏のシンガポールでも秋らしさを感じられる華人の暦の中秋節は9月22日、そして、ヒンズーの暦で最も大切なお祭り、ディパバリ(新年)… 続きを読む



観光のテーマにしたい「祝日」

[2010/03/24] 原口純子

中国では、毎年前年の年末に、翌年の祝日施行予定が発表され、2010年の予定も広報されています。中国では、08年、これまで施行されていた5月1日の労働節の7日間の長期休暇が取り消しになり、3日に短縮されました。これに関して、減った祝日を補う意味でも、別の祝日が増えています。休日になる祝日時は、万里の長城など観光名所の混雑などが予想されるほか、街の表情がいつもと変りますので、自分の旅の予定と重なるようでしたら、ぜひ、注意してみてください。また、休日を組み込んで旅の予定をたててみるのも、一味違った旅に… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。