「中国、観光地、水郷」に関連する現地ガイド記事

「中国、観光地、水郷」に関連する現地ガイド記事

中国、観光地、水郷に関する現地ガイド記事を集めました。中国、観光地、水郷の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

上海からちょっと足をのばして、手こぎ舟に揺られながら白壁の街を眺める烏鎮の旅

[2010/08/04] 小田川愛

上海と杭州のちょうど中間に位置する烏鎮は、周庄・同里・西塘などと並び、江南6大水郷の一つとして有名です。烏鎮の歴史は古くなんと1000年以上、唐代にまでさかのぼります。上海周辺には大小合わせ沢山の水郷がありますが、中にはかなり観光地化が進んでいるところもあります。しかしこちらはまだまだ昔ながらの風景が残っており、ノスタルジックな情景を求めて足を運ぶ観光客が年々増えている大注目のスポットなんです。今回は烏鎮の町並みと水の上からの景色をご紹介します。 続きを読む



提灯の光が水面に揺れる、夜の蘇州・山塘街を遊びつくす

[2010/04/03] 小田川愛

中国鉄路高速CRHの開通で、上海からのアクセスがますます便利になった蘇州は、寒山寺や留園、また拙政園など有名な観光スポットが沢山あり、上海観光とあわせて是非立ち寄って頂きたい都市のひとつです。蘇州は水と緑の美しい街で、別名「東洋のベネチア」とも呼ばれています。その名の通り、街のいたるところに水路があり、水郷独特の景色が広がっています。今回はそんな水郷の中でも夜景がとっても美しい山塘街をご紹介します。 続きを読む



歴史と銘酒の香り漂う水郷・紹興を、てくてく街歩き

[2010/01/22] 小田川愛

日本から上海へいらっしゃった方に、「上海まで来たら是非近くの水郷にも足をのばしたい」とよく言われます。各ツアーでも、上海と一緒に蘇州や無錫、古都杭州などを巡る旅が多くありますね。一言に水郷と言っても、上海の周りには沢山あって、交通の便がいいところや、そうではないところ。観光地化されている場所から、ほぼ手つかずの水郷まで様々です。その中でも今回は比較的上海から行きやすく、昔のままの生活が残っている水郷をご紹介します。 続きを読む



東洋のベネチア・蘇州で、中国四大庭園の1つ「留園」へ行こう!

[2009/10/23] 小田川愛

中国には「上有天堂、下有蘇杭」という言葉があります。これは「天上に極楽あり、地上に蘇州、杭州あり」という意味を持ちます。元の時代には蘇州の美しさを『東方見聞録』で有名なベネチアの商人マルコ・ポーロが絶賛し、「東洋のベネチア」と称えました。この様に古来から人々を魅了し続ける地上の楽園蘇州ですが、上海からバスや汽車で気軽に足を運べる江南地方有数の水郷として、日本人のみならず世界各国の観光客で連日にぎわっています。また近年多くの海外企業が進出し、町そのものが日々発展し続け活気にあふれています。 続きを読む



上海市内観光のついでに気軽に行ける水郷の街「七宝(チーバオ)」

[2007/12/17] ミツ

上海周辺に点在する、情緒漂う水郷の街。例えば蘇州や周荘。行ってみたいけれど上海からの移動が大変そうだし、2泊3日程度の旅行であれば、それだけで丸一日潰れちゃうのは厳しい。そこで上海市内にあり、サッと行けてプチ水郷気分を味わえる、穴場の観光スポットをお教えします!それは市の郊外にある「七宝古鎮」。市の中心部からタクシーor地下鉄で約40分と近いため、行き帰りの時間を含めても半日もあれば充分観光することが可能。小規模ながら実は千年もの歴史を持つ由緒ある古鎮。そして風景以外にも実は見どころがいっぱいな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、観光地、水郷」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。