「五輪マーク」に関連する現地ガイド記事

「五輪マーク」に関連する現地ガイド記事

五輪マークに関する現地ガイド記事を集めました。五輪マークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

五輪マーク撮影、おすすめポイント!

[2010/03/02] 西澤律子

オリンピックのシンボルである五輪マーク。ダウンタウンからすぐそばのコールハーバーにぽっかりと浮かんでいるその姿は、バンクーバーオリンピックのシンボル的存在として人気です。ある日は白、またある日は赤、そしてその翌日は緑、といった具合に見るときによって色が違うのも楽しいですね。運がよければ、五色のときに遭遇する場合も。夜は、灯りが水面に映り、そのリフレクションも美しいものです。 続きを読む



ドイツワールドカップ決勝の町・ベルリンを満喫しつつ、ヘルタの試合をナマ観戦!

[2009/01/27] 元川悦子

本題のサッカーに入ろう。2006年ドイツワールドカップの決勝の舞台となったのが「ベルリン・オリンピア・シュタディオン(Berlin Olympia Stadion)」。ベルリンでの代表戦、ブンデスリーガの試合は全てここで行われる。2006年に完成したベルリン中央駅(Berlin HBF)からのアクセスは、Sバーンを利用してダイレクトで行くか、ベルリン・ツォーロギシャー・ガルテン(Berlin Zoologischer Garten、通称=ツォー駅)」でUバーン2号線に乗り換える方法がある。7万4… 続きを読む



64、76年冬季五輪が行われた山と自然の町でユーロ2008の熱狂の余韻を感じたい

[2008/07/01] 元川悦子

本題のサッカーに話を戻すと、ユーロの会場である「ティボリ・ノイ・シュタディオン(Tivori Neu Stadion)」は駅から約2km。徒歩なら15〜20分ほどで到着する。ジャンプ台を目印に歩けば迷うことなく行ける。スタジアムに隣接するオリンピックアイススタジアムの正面には五輪マークが設置されていて、さすがはオリンピック開催都市という印象だった。スタジアム内はメインスタンドとバックスタンドが1層で、ゴール裏だけが2層という変則的な設計。収容はこちらも3万人強だ。急峻な山々に囲まれた競技場に相応… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 五輪マーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。