「仏塔」に関連する現地ガイド記事

「仏塔」に関連する現地ガイド記事

仏塔に関する現地ガイド記事を集めました。仏塔の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チェンマイの景色も一望できる、黄金の寺へ行こう!

[2017/12/19] 根本聡子

ランナー・タイ王国時代にその6代目の王、クーナー王によって建立されましたのがこのワット・プラタート・ドイ・ステープです。寺院全体が黄金に輝いているのが特徴で、晴れた日に訪れれば青空とのコントラストが非常に美しい寺院です。メインの仏塔は高さ22mもあり、その迫力たるや言葉をなくすほど! 中には仏陀の遺骨が納められ、今も人々の篤い信仰を集めています。また、この寺院はタイの中でも珍しいエメラルドの仏様を祀っていることでも有名なので、訪れた際は見逃さないでくださいね。 続きを読む



バガンの仏塔群を空から見下ろす気球遊覧

[2016/05/12] 田島みえ

ミャンマーで外国人から人気急上昇中の旅先、バガン。約3000の仏塔が点在し、どこを歩いても幻想的な風景に出会える魅惑の地ですが、乾季の10月〜3月しか楽しめないのが「気球遊覧で空からバガンを一望」するということ。仏塔に登り、高い位置から朝日や夕日を眺めるのはもはや王道コースですが、気球が上昇する位置からの一人占め風景は目に焼き付いて一生忘れることのない素晴らしいものとなること間違いなしです!! 続きを読む


生活感たっぷりの大河チンドウィン川をボートトリップ!

[2015/11/30] 伊藤篤史

敬虔な仏教国として名高いミャンマーですが、川で遮られた西北部では全国各地で見られた黄金の仏塔の数はぐっと減り、代わりにキリスト教会が目立つようになります。ここにはクリスチャンに改宗したチン族が多く住んでいるのです。教会のほとんどは木造で大分くたびれていますが、宗教が変わってもミャンマーの人々の信心深さは変わらず、熱心なキリスト教徒に出会うこともしばしばです。軍政による制限のため以前は外国人はほとんど訪れることが出来なかったミャンマー最深部では、あなたの知らない新しいミャンマーが待っています。 続きを読む


いにしえの人々の思いに圧倒される ボロブドゥールとプランバナン

[2015/10/19] 田尾蓮果

世界遺産にも認定されたボロブドゥール寺院は、一辺が約120mのほぼ正方形の基壇1層の上に5層の方形と3層の円形の壇が積み重ねられている。方形の壁面にはブッダの一生とその教えをレリーフにしたものが飾られており、歩きながら見てまわることによって仏教の教えを学ぶことができる。円形壇まで到達すると、そこには石のストゥーパ(仏塔)が並ぶ風景が広がり、けだし壮観。このストゥーパの中には石の仏像が納められており、隙間から手を入れて仏像に触ると願いが叶うそうだ。上層階からの眺めは圧巻で、360度のパノラマも楽し… 続きを読む



不思議な神秘の岩ゴールデンロック

[2015/08/30] 田島みえ

ミャンマー人にとっても、いつか一度は訪れない巡礼地「チャイティーヨー」は、岩の上に微妙なバランスを保って鎮座し続ける神秘の大岩。その上に小さな仏陀の聖髪が納められているという仏塔があるのです。しかしここ、そう簡単には辿りつけない! 早朝に出発すれば日帰りも可能なコースですが、なかなか苦行です。ヤンゴンから北東へ約180km、車に揺られること4〜5時間で山の麓の町、キンプンに到着です。いよいよ山頂の黄金色に輝くゴールデンロックを目指して出発です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 仏塔」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。