「個分」に関連する現地ガイド記事

「個分」に関連する現地ガイド記事

個分に関する現地ガイド記事を集めました。個分の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィンランド航空のビジネスクラスを利用するべき7つの理由

[2016/06/30] 靴家さちこ

ビジネスクラスを利用するメリットは、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用でき、超過手荷物料金が1個分無料になり、優先セキュリティレーンが利用できるだけでなく、フィンエアーラウンジの利用ができるというものです。それによって、空の旅にはつきものの、空港での待ち時間や、既定の重量を越えないように荷物を詰め込むストレスがぐんと軽減されます。とりわけラウンジは、おしゃれなインテリア空間で、無料のネット環境と食事やシャワーなどが使え、出発前や乗り継ぎの空き時間をゴージャスに盛り上げてくれます。 続きを読む



作家ソローが暮らしたウォルデン湖

[2016/05/20] 内田よしえ

ボストンから北西へ車を約30分ほど走らせたところにあるウォルデン湖。335エーカー(東京ドーム約28個分)もの広さがある湖の水は澄んでおり、周りの木々は新緑の季節には緑が美しく、秋には紅葉が美しい、自然豊かな湖です。休日には近隣の人達が訪れ、整備された遊歩道でハイキングを楽しんだり、湖でボートや釣りなどを楽しんだり、夏には水泳や日光浴を楽しんだりしています。そんな人々の憩いの場となっているウォルデン湖ですが、実はこの湖、19世紀に作家ソローが暮らしていたことでも知られる湖なのです。 続きを読む



ヴェルサイユ宮殿に負けぬと造られた圧巻!の「カゼルタ王宮」

[2015/05/23] 木場しのぶ

またヴェルサイユ宮殿といったら広大な美しい庭園が有名ですね。ここにも勿論、長さ3kmに及ぶ120ヘクタール(東京ドーム25個分)の庭園が造られました。その水路を配した、彫像や噴水を特徴とする華麗なイタリア式庭園のために、全長38kmに及ぶ水道橋をも建設したのです(こちらも世界遺産)。さらに王宮からナポリへとまっすぐに20kmも伸びる大通りまで。すべてが壮大・壮麗で、その迫力に打たれて、見学しているとこっちまで力が湧いてくるような気分です(笑)。宮殿内部と往復6kmの庭園見学にはたっぷり時間が必要… 続きを読む


ミャンマーの首都ネピドー

[2014/12/07] 田島みえ

2006年に軍政によって首都が移されたミャンマー。それまでの首都ヤンゴン(現在も最大都市)から北約350kmに位置しています。行政機関もネピドーへ移されたあとも、外国人や観光客は立ち入りができなかった領域ですが、民政移管後2012年あたりから、商業地区や(施設はあまりないが)観光地(動物園や宝石博物館があるくらい)への旅行者の訪問が可能になりました。2013年に東南アジア競技大会(SEA GAMES)が行われたり、2014年はASEANの議長国となっており、このネピドーを訪れる外国人は急増してい… 続きを読む


ダブリンから日帰りで行ける港町:マラハイド

[2013/02/15] 池内優嗣

ビーチでの散策が終わったら、次はマラハイド城へ歩いて行ってみましょう。マラハイド城がある場所は公園になっていて、270エーカー(東京ドーム約23個分)という広大な敷地になっています。公園の入口からマラハイド城があるところまでは歩いて約20分ほどかかりますが、行く間の木々は日本のようでもあり、また美しい芝生を使ったラグビー場、クリケット場、サッカー場、ゲーリックフットボール場、子供の遊び場なども見ることができるので飽きずに歩けます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 個分」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。