「個分」に関連する現地ガイド記事

「個分」に関連する現地ガイド記事

個分に関する現地ガイド記事を集めました。個分の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ポートランドから日帰りで。フッド山を望むチューリップフェスティバル

[2018/03/18] Rika Higashi

秋、冬と雨の続くポートランドでは、春の訪れを誰もが心待ちにしています。そんなポートランド近郊で大人気の春の祭典といえば、「ウッデン・シュー・チューリップ・ファーム(Wooden Shoe Tulip Farm)」の「チューリップ・フェスト(Tulip Fest)」。会場は、ポートランドから車で南に45分ほどの場所にある40エーカー(東京ドーム約3.5個分)という広大なチューリップ・ファームです。3月後半から4月末までの開催期間中には、10万人もの人が、農園一面に咲き誇るチューリップを目当てに、こ… 続きを読む



巨大ドーナッツでアメリカらしさを満喫

[2017/12/27] 大山真理

今、ロサンゼルスでは、約4.5キロの巨大ドーナッツが話題になっている。ニューヨークポスト紙などのメディアや、インスタグラムなど、さまざまなソーシャルメディアでも大騒ぎ。このドーナッツは普通サイズにすると、なんと約95個分。直径は、約40センチ、高さは約15センチ。卵だけでも、約30個も使っているというから、驚きの巨大スイーツ。みんながソーシャルメディアで拡散したくなるのも、うなずける。 続きを読む



フィジーのビチレブ島初、国としては2番目の水上コテージが誕生!

[2017/11/05] 古関千恵子

本島の西海岸の何もなかったビーチへ、幹線道路から道を切り拓いて築かれたコチラのリゾート。オープンまでに11年の月日がかかったそう。近隣にはチャンピオンシップのゴルフコースがあり、会議施設を併設。将来的にはホテルを誘致し、今のデナラウ地区のようなスタイルを目指すそう。そして規模の大きさにも目を見張ります。南太平洋を一部遮るように島を増設し、東京ドーム4個分の人工ラグーンがバーン! その穏やかな人工ラグーン内に22棟の水上コテージが配置されています。 続きを読む



家族全員で楽しめる!「生きた」博物館で高地砂漠を体験学習

[2017/07/05] Rika Higashi

ベンド市街地から国道97号線(Highway 97)を15分ほど南に行くと、高速道路沿いに「ハイデザート博物館(High Desert Museum)」の135エーカー(東京ドーム約11.7個分)という広大な敷地が広がっています。「博物館」と聞くと、館内の学術的な展示が中心だと思う方もいるかもしれませんが、ここは体験型の「生きた」博物館。セントラルオレゴンの自然、歴史的な出来事、文化や伝統に焦点を当てていて、動植物の観察、開拓時代の生活体験、ネイティブアメリカンの文化紹介など、子供からシニアまで… 続きを読む



LAの食文化がわかる話題のマーケット

[2017/06/14] 大山真理

おすすめは、肉屋とレストランを併設した「BELCAMPO MEAT CO.(ベルキャンポ・ミート・カンパニー)」。ここでは、カリフォルニアの北にあるシャスタ山ふもとの牧場で、自分たちで育てた肉を出してくれる。しかも、牧場は、東京ドーム約870個分もの広さ。ここで、放牧で草(通常の飼料は、遺伝子組み換えのトウモロコシなど)を食べて育ったオーガニック牛だから、とってもヘルシーだし安心。人気は、有名な料理評論家が「町一番のハンバーガー」と評価した「Belcampo Burger(ベルキャンポ・バーガー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 個分」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。