「八角」に関連する現地ガイド記事

「八角」に関連する現地ガイド記事

八角に関する現地ガイド記事を集めました。八角の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの国家遺産、19世紀の配水塔に泊まる!

[2017/04/14] テメル華代

アムステルダム西区の閑静な住宅街、ウォータートーレン広場に八角形の小さな塔があります。床面積わずか18平米の古塔が「ホテル・デ・ウィンドケテル」としてオープンしたのは2003年のこと。レンガ造りに木枠の窓、八角形のとんがり屋根は、まるで童話の世界のような外観ですが、もともとは配水施設内の配水塔でした。産業遺産としての歴史的価値が評価され、国家遺産に登録されています。すぐ傍のウェスターパークには、ガス発電所を再整備した娯楽施設もあり、カナルハウスやカフェが立ち並ぶヨルダン地区へは徒歩わずか10分!… 続きを読む



ポートランドから日帰りで!美しいコロンビア川峡谷の自然を楽しむ

[2016/03/30] Rika Higashi

クラウン・ポイント州立公園の「ビスタ・ハウス」は、この地域で、最も人気の高い撮影スポット。川面から約223m上の断崖に建てられており、展望台からは、雄大なコロンビア川渓谷やカスケード山脈を360度見渡すことができます。また、歴史ある八角形のユニークな建物自体も一見の価値があります。堅牢な石造りの外観に反し、アールヌーボー形式の優雅な館内には、ギフトショップ、カフェ、資料館があります。ビスタハウスが竣工した1918年頃の様子や、2001年から5年をかけた改築についても知ることができます。 続きを読む



スイス、始まりの地〜シュビーツ〜

[2015/03/04] ロッテンマイヤー

市庁舎の斜め向い側にあるのがバロック様式建築の外観をもつSt. Martinskirche(セントマーティン教会)です。スイスの中でも最も荘重な教区教会のひとつであり、また長い間人々の精神の拠り所として重要な役割を果たしています。教会の塔には荘厳な音を奏でる鐘楼がかかげられ、その上には時を知らせる文字盤があります。噴水の水を吐き出すのは竜の頭を象ったもの、そして塔は八角形を成し先端にいくにつれとがった形をとり、それはまるでピラミッドのよう。 続きを読む



ヘルシンキから日帰り海外旅行-タリン(エストニア)

[2013/03/21] Yumi

タリンの旧市街に残るタリン歴史地区は、1997年にユネスコ世界遺産として登録されました。この旧市街はタリンがハンザ同盟に参加していた13世紀から16世紀にかけて設立されたものです。タリン旧市街はハンザ同盟加入都市の中でも珍しく、当時のままで保存されています。八角形の塔とタリンで最古の公共時計で知られる純白の聖霊教会、ヨーロッパ最古の薬局である市議会薬局、トーンペア城とその向かいに立つ豪華な正教会、アレクサンドル・ネフスキー聖堂などなど歩いて行ける範囲に見どころが満載。 続きを読む



映画ファン必見。韓国の映画村「南揚州総合撮影所」で1日遊ぼう

[2012/07/17] 金光英実

野外撮影場は、大きく4つのパートに分かれています。入口を入って右手、最初に目に入るのが映画「JSA」で使われた板門店のセット。板門店は北朝鮮との間にある非武装地帯なので、映画の撮影などもちろんできません。そこで、この本物そっくりのセットを使って撮影することになります。8千坪の敷地に板門閣や八角亭などが建てられていて、ここに立つだけでちょっとドキドキしてしまいます。他の映画(「大胆な家族」「東海水と白頭山が」)でも使用されました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 八角」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。