「写真」に関連する現地ガイド記事

「写真」に関連する現地ガイド記事

写真に関する現地ガイド記事を集めました。写真の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハの街を守る守護聖人たち

[2017/12/18] 岸 博美

プラハ随一の観光名所、カレル橋は長さ約516メートル、幅約10メートルという大きな石橋だ。下を流れるヴルタヴァ川はプラハの町を右岸の旧市街と左岸のマラー・ストラナに二分して南から北へ流れていく。14世紀に架けられたというのに500メートル以上という非常に長い橋だが、気を付けて見ると橋の三分の一はマラー・ストラナの陸地の上に架けられている。マラー・ストラナ側に橋の塔があり、そこに昇ってみると橋の様子がよく判る。ヴルタヴァ川から引かれたチェルトフカ水路の上まで橋は架かっているので、このような長さにな… 続きを読む



老舗カフェConditori La Glaceでデンマークのレイヤーケーキを食べよう♪

[2017/12/10] MizukiPoulsen

ラ・グラスのスペシャリテはラウケー(Lagkage)というレイヤーケーキ。デンマークでは誕生日や結婚式、記念日などに食べることの多いクリームたっぷりのケーキです。ガラスケースには20種類以上のケーキが並び、どれにするか迷ってしまうかもしれません。中でも人気のあるのが写真のスポーツケーキ(Sportskage)。1891年に公開された演劇『Sportsmaend』のために作られました。ケーキはマカロンの上にヌガークリームがこんもり、ホイップクリームに覆われ、キャラメルシュークリームが飾られています… 続きを読む



オープン10周年の Musee national de l'histoire de l'immigration 国立移民歴史博物館

[2017/11/26] 竹内真里

常設展では19世紀からの移民の歴史について触れています。1831年にはロシア軍に鎮圧されたポーランド人がパリに逃れ、1836年に再度大きな移住の波がやってきました。音楽家ショパンもこの頃にパリにやってきています。その他特に数の多かったイタリア、スペイン、アルメニア、ポルトガル、ロシア、トルコ、ベルギー、アルゼンチンやチリ、旧植民地のアフリカ、インドシナからの移民背景についてパネルや映像資料、渡航に関する書類、新聞や雑誌記事、移民の写真、パスポート、スーツケースなどの残された展示物から、当時の国の… 続きを読む



市内中心地にありながら、ゆっくりくつろげる隠れ家的カフェ〜Cafe Hofburg〜

[2017/11/25] バレンタ愛

ウィーンのカフェで欠かせないケーキとコーヒー。Cafe Hofburgでももちろんたくさんの種類が揃っています。Cafe Hofburgを含むLandtmann系列のカフェはケーキやコーヒーの種類がとても多く、ベリー系や栗など季節限定のケーキも登場します。ケーキはショーケースに並んでいますし、メニューには写真もたくさん使われているので言葉が分からなくても見て選べるのも嬉しいですね。生クリームのたっぷり乗ったコーヒーやアルコールの入ったコーヒー、暑い時期のアイスクリームの入った飲み物などコーヒーも… 続きを読む



オルフェウスの窓を探す旅

[2017/11/24] 吉村 美佳

旧市街の南西の外れ、もともとは聖エメラム修道院があった場所に、19世紀にお城が作られました。これがトゥルン・ウント・タクシス城です。世界の郵便制度を立ち上げ、独占事業とした為に、膨大な富を築いた一家は、現在も12代目の公爵がそのお城で暮らしています。高い塀や緑に囲まれて、外部からはしっかり見ることができません。しかも城内は写真撮影不可です。【ガイド付きツアー】90分、13.50ユーロ、11時半、13時半、15時半(毎日)60分、10ユーロ、10時半、12時半、14時半、16時半(毎日)(無料で英… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 写真」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。