「出会い」に関連する現地ガイド記事

「出会い」に関連する現地ガイド記事

出会いに関する現地ガイド記事を集めました。出会いの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チリ最大のワインメーカー「コンチャ・イ・トロ」へ行ってみよう!

[2017/11/22] 鰐部マリエ

約1時間ほどでワイナリーツアーは終了しました。その後、ワイナリーの外に併設されたレストランで、コンチャイトロ最高峰といわれる赤ワイン「アルマビーヴァ」と出会い、ラム肉を食べながら、お腹が満たされ心も満たされ気持ち良く時間を過ごしました。レストランはワインをよく知るスタッフが働いているので、おすすめのワインやそれぞれのワインと相性のいい食事などを合わせてお勧めしてくれます。ワインについてあまり知識がない私でしたが、今回のワイナリーツアーを通して日本ではなかなか訪れる機会のない場所で美味しいワインを… 続きを読む



アムステルダムのアンティークマーケットで掘り出し物を探す!

[2017/10/27] テメル華代

アムステルダムはオランダでも有数のマーケットの街です。新鮮な食材や日用品がそろうアルバートカイプマルクト(Albert Cuypmarkt)や、東区のダッペルマルクト(Dappermarkt)、西区のテン・カーテマルクト(Ten Katemarkt)は地元の人々には欠かせないショッピングスポットです。アムステルダムのマーケットの歴史は、1783年にユダヤ人地区で始まったマーケットに遡り、現在では市内30箇所以上でマーケットが開かれています。花、アート、オーガニックフード、古本や古切手など、マーケ… 続きを読む



何これ!?レアなアンティーク品と出会えるマーケット「BIO BIO(ビオビオ)」

[2017/10/08] 鰐部マリエ

どのような経緯で日本からチリのビオビオまでたどり着いたのか、私は以前日本の戦前に作られたブリキのおもちゃも発見しました。それから古い硬貨を集めて売っているおじさんとも出会いました。1cmほどの大きさの豆を潰したような金貨を見て話を聞くと「これはキリスト誕生以前のものだよ」と教えてくれました。本当かどうか少し疑問を持つところでもありましたが、他にも南米原産の虫の標本や、19世紀にヨーロッパから輸入したチリの裕福な子供が使っていた革靴。「これいったい誰が使うの?」というようなボロボロなマネキンなども… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!(Mood Coffee Roastery)

[2017/01/10] 靴家さちこ

その名の通り、カウンターの裏がコーヒー豆の焙煎所にもなっているこのカフェには、ヘルシンキ中央のカンピショッピングセンター前の大きなトラムの停留所「ラシパラツィ」から10番トラムで終点の停留所のすぐ手前にあります。歩いても20分ぐらいでも行けてしまう距離ですが、ヘルシンキのメインストリート、マンネルヘイム通りを南に南に下りながら、お洒落なエロッタヤ地区やヨハンネス教会の風景が車窓を流れるトラムに揺られて行くのもまた楽しい。競争の激しいヘルシンキのコーヒー業界で、最も美味しいコーヒーが飲めるカフェの… 続きを読む



肉料理に飽きたらここ。オープンしたて魚料理レストラン「Cantinetta delle Terme」

[2017/01/06] 堂剛

魚料理をメインにしたレストランがオープンしたと知人に誘われて尋ねたのが、この「Cantinetta delle Terme」との出会いです。中心地ですが裏道に隠れているため旅行者はまだゼロに等しく、一部のグルメな地元の人たちで混雑しています。オープン直後ということもあって、仕事ぶりも値段も、そしてボリュームも申し分なく、このまま続いたらかなりの人気店になること間違いない、そんな魅力的なお店ですよ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 出会い」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。