「列車」に関連する現地ガイド記事

「列車」に関連する現地ガイド記事

列車に関する現地ガイド記事を集めました。列車の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

完全に円形の城塞都市ネルトリンゲン

[2017/03/12] 沖島博美

アクセス:4月半ばから10月半ばまではフランクフルトから1日に1本ロマンティック街道を走るバスが出る。朝8時にフランクフルトを出発するとローテンブルクとディンケルスビュールに30〜40分ほど休憩しながら15時頃にネルトリンゲンに到着する。停留所は町の中心マルクト広場。鉄道ではドーナウェルトDonauwoerthから普通列車で約30分。鉄道駅は旧市街の近くにある。 続きを読む



世界の美しい小道28選に選ばれた宜蘭【太平山・見晴懐古歩道】を歩こう!

[2017/03/10] 中園 まりえ

日本人観光客から見た台湾のイメージは、夜市・小籠包・フルーツ・海など南国ならではのイメージが強いと思います。しかし台湾国内を旅すればするほど、山にこそ台湾の魅力ありという事がわかります。それもそのはず、台湾全土の半分以上が山脈に覆われており、台湾の山岳部を訪れると、その緑の深さ・壮大さに心奪われます。またそれぞれの山岳地域に住む原住民文化も垣間見ることができます。その山脈の一部でもあり、台北から比較的近い宜蘭【太平山国家森林遊楽区】の中に、今回私が訪れた【見晴懐古歩道】のトレッキングコースがあり… 続きを読む



アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

そしてついに3日目の朝にはウユニ塩湖へ!みんなで朝4時ぐらいに起きてイスラ・ペスカドと呼ばれるサボテンが無数に生える丘へ向かって進んでいきました。真っ白い大地から出てくる朝日はなかなかの感動ものでした。朝日を見た後はウユニ塩湖で自由時間。みんな遠近法を利用したトリックアートの写真で思い思いの写真を撮りながら遊びました。私が行った時は乾季だったのですが、雨季シーズンに行くウユニ塩湖はまた一層美しいと評判です。その後「列車の墓場」と呼ばれる今は使われていない錆びた列車がいくつか放置された場所を観光し… 続きを読む



都会のオアシス!チューリッヒ市民憩いの広場

[2016/10/28] ロッテンマイヤー

「Viadukt」−それはドイツ語で「陸橋」を意味するわけですが、その名の通りショップの上は線路になっており、数分おきにここを列車が通過していきます。そしてその車窓から見下ろす位置にあるのが、ここ「Viadukt」の丁度真裏に位置する広大な広場です。木陰の中に美しい芝生が一面に広がったその様子は、まさに都会のオアシス。 続きを読む



台湾ベストセラー【絵本作家ジミープロデュース】物語に迷い込んだ様な可愛らしい【宜蘭駅前スポット】

[2016/10/25] 中園 まりえ

台北から台湾鉄路の特急・自強号に乗って約1.5時間、台湾北東部にある宜蘭駅に到着します。駅を降りると、動物園かと思うような全面森色の壁からニョキっと可愛いキリンがこんにちは!すぐにジミーの世界に浸ることができます。またぜひ訪れてほしいのが、駅前の信号を渡った広場です。頭上のアーケードに浮かぶ全長30mのSL列車は、見る人を圧巻!『星空』というジミー作品をモチーフに作られたオブジェで、「星空列車」とも呼ばれています。この近くには、ジミー作品の絵はがきを売っている自動販売機もありました。1枚35元(… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 列車」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。