「労働節」に関連する現地ガイド記事

「労働節」に関連する現地ガイド記事

労働節に関する現地ガイド記事を集めました。労働節の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中国への旅行準備

[2013/10/26] 各国現地ガイド

中国の祝祭日には、個人商店は勿論、大型ショッピングセンターやレストランもほとんどが休業するので、その時期の旅行は避けたい。また旧暦の祝祭日はその年により変わるので、事前のチェックが必要。1月1日 元旦4月5日頃 清明節5月1日 五一国際労働節10月1日 国慶節旧暦1月1日 春節旧暦5月5日 端午節旧暦8月15日 中秋節【一部国民祝日】3月8日 婦女節5月4日 青年節6月1日 国際児童節7月1日 香港特別行政区記念日8月1日 健軍節9月10日 教師節  続きを読む



香港への旅行準備

[2013/10/15] 各国現地ガイド

香港の祝日には新暦と旧暦による祝日があり、旧暦の祝日は毎年日にちが変わります。昔は祝祭日には大抵のお店が閉まっていましたが、最近はデパートやショッピングモールなどオープンしているところも多いです。ただ、旧正月は小さなお店などはお休みになることが多いので要確認。1月1日(新年)イースター(3月下旬〜4月頃)5月1日(労働節)7月1日(香港特別行政区成立記念日)10月1日(国慶節)12月25日〜26日(クリスマス)旧暦元旦〜3日(春節)旧暦3月中気(清明節、新暦4月5日頃)旧暦4月8日(仏誕節)旧暦… 続きを読む



観光のテーマにしたい「祝日」

[2010/03/24] 原口純子

中国では、毎年前年の年末に、翌年の祝日施行予定が発表され、2010年の予定も広報されています。中国では、08年、これまで施行されていた5月1日の労働節の7日間の長期休暇が取り消しになり、3日に短縮されました。これに関して、減った祝日を補う意味でも、別の祝日が増えています。休日になる祝日時は、万里の長城など観光名所の混雑などが予想されるほか、街の表情がいつもと変りますので、自分の旅の予定と重なるようでしたら、ぜひ、注意してみてください。また、休日を組み込んで旅の予定をたててみるのも、一味違った旅に… 続きを読む



5月1日から3日間、中国では労働者の祭日「労働節」!

[2009/03/18] 原口純子

例年の通例では、天安門広場には、労働節むけの特別の装飾がほどこされます。労働節は、労働者をたたえる祭日なので、労働の尊さをたたえる標語がたてられたり、働く人の像が置かれたりします。毎年、変化のある労働節の飾りつけ、この期間に北京に居合わせたら、ぜひ、記念写真にとってみてください。天安門広場も同じく混雑が予想され、地下鉄の切符売り場などが大混雑する可能性がありますので、でかけるなら、朝早く、あるいは、夕方など、みんながいかない時間を避けるのも、ひとつの方法。また昼前後の人出の多い時間は、時間を大目… 続きを読む



世界のセレブも注目する「フーチュン・リゾート(富春山居)」で極上の大人の休日を

[2008/02/25] ミツ

そろそろGWの計画を立てられている方も多いはず。上海もお勧めなのですが、実は中国も5/1〜3は労働節という3連休。例年中国国内からの旅行客で上海は大混雑。賑やかな上海もそれはそれで面白いですが、「やっぱり人が多いのはちょっと…」という方、上海は主要な観光地だけ見て早々に切り上げ、近郊の街「杭州」に移動してみてはいかがでしょう?龍井茶や西湖で有名なこの街、観光スポットもたくさんありますが、今回ご紹介するのは観光地から少し離れた場所にある、中国有数の高級リゾートホテル「フーチュン・リゾート(富春山居… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 労働節」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。