「動物」に関連する現地ガイド記事

「動物」に関連する現地ガイド記事

動物に関する現地ガイド記事を集めました。動物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オレゴンコーストで立ち寄りたい。食虫植物群生地と野生のトドが暮らすシーケーブ

[2018/01/03] Rika Higashi

シーケーブは動物園ではなく野生動物・野鳥保護地区でなので、その時期により観察できる動物の数や様子が異なります。通常、冬場に洞窟内にトドがやってきて、春先には多くの赤ちゃんの姿が見られるようです。また、夏場は付近の岩場を中心に暮らすんだとか。ここでは洞窟以外にも海岸線を見下ろす形で遊歩道があり、海の中や岩場にいるトドの姿を見ることができます。他にも海鳥はもちろん、夏場はクジラを見ることもできるそうです。双眼鏡を持参するとより楽しめるかもしれませんね。また、夏場でも風が強く肌寒いので、ウィンドブレー… 続きを読む



オランダにパンダ御殿!アウエハンツ動物園

[2017/12/29] ミツフィ

もちろんパンダ以外にもアウエハンツ動物園は見所満載。キリン、象などお馴染みの動物達にも出会えます。特にアシカのショーは必見。観客がアシカ君とボール遊びができる等インタラクティブ型ショーが人気を呼んでいます。園内はバリアフリーも充実。ワンコも入園歓迎のため、愛犬と一緒にパンダや象を見ている入場者もよく見かけます。動物園に住み着いている猫も園内を闊歩し、お客さんにニャーとご挨拶。パンダという世界的アイドルがいても、気さくでアットホームさが魅力のアウエハンツ動物園。パンダのために中国御殿を建ててしまう… 続きを読む



シャーロキアンにはお馴染みの荒涼の地、ダートムーア国立公園で大自然を満喫!

[2017/11/18] ディキンソン恵子

国立公園には、カワウソやシカなどの野生動物も存在しますが、家畜の牛や羊、そしてダートムーア・ポニーと呼ばれる馬をよく見かけます。ダートムーアには欠かせない存在のポニーは、ほぼ野生のように放牧されて生活をしているものの、牛や羊のように所有者がいるのだとか。昔はダートムーアの交通手段として、そして鉱山でも働いていたそうです。レンタカーで周辺を回る場合は、牛、羊やポニーは道路にも出てくるので要注意! 続きを読む



秋恒例カボチャの祭典! 年中無休の農場で楽しいひととき

[2017/11/13] 岩澤里美

展示の時期は毎秋で、2017年は9月1日から11月5日までした。毎回テーマを決めています。15年以上続いていて、今回は「森」でした。2016年は「ローマ人」、2015年は「サーカス」でした。森といえば植物のほか、そこに住む動物たちが思い浮かびますが、シカ、ウサギ、リス、フクロウなどの像が視界に入ってくると、草地の多い農場が別世界に感じられます。農場に聞いたところ、展示には毎年80万人(推定)が訪れていて、年々増えているそうです。これらのオブジェは、9月から11月までレンタルもしています。貸出先は… 続きを読む



好きな人にはタマらない!ペルーは知られざるモツ料理天国

[2017/11/11] 原田慶子

シエラ(アンデス山間部)のモツ料理と言えば、何といってもこの「PATASCA(パタスカ)」。モンドンゴとモテ(茹でトウモロコシ)を使ったスープで、牛の足や他の部位を加えることもある。アンデス出身者が多い首都リマの食堂や市場の屋台では、パタスカはすっかりお馴染みのメニューなので、短期旅行者でも食べるチャンスはあるだろう。一方、同じシエラのモツ料理でも、リマではちょっとお目にかかれないのが「CALDO DE CABEZA(カルド・デ・カベサ/ヤギや羊などの頭のスープ)」だ。皿に盛られた動物の目玉や歯… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 動物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。