「動物」に関連する現地ガイド記事

「動物」に関連する現地ガイド記事

動物に関する現地ガイド記事を集めました。動物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムに住む人来る人、みんなが主人公!「I amsterdam」

[2018/05/28] テメル華代

「I amsterdam city card」はアムステルダムとその近郊で利用できる観光パスです。24、36、72、96時間の4種類があり、アムステルダム市内の50以上の美術館や動物園などが無料になるほか、期間内は公共交通機関(トラム、バス、電車)が乗り放題で、運河クルーズも利用できます。2018年からはアムステルダム国立美術館も対象になりました。「I amsterdam city card」は、アムステルダム中央駅や観光案内所、ミュージアムショップなどで購入できます。予めオンラインで手続きをし… 続きを読む



ペルーの無形文化遺産 クスコのコルプス・クリスティ

[2018/04/24] 原田慶子

一番の見どころは、なんといっても聖人・聖女像の御輿行列。先陣を切るのはエジプト生まれで動物の守護聖人、聖アントニオ・アバドだ。各聖人・聖女の逸話を体現した凝った御輿ばかりだが、特に目立つのは聖クリストバルだろう。青く染めた羽で川の流れを表した御輿に立つ聖クリストバル。これは、幼子イエスを背負って川を渡ったという伝承に由来する。またイエスの指示に従い持っていた杖を地面に突き刺したところ、みるみるうちに巨木になったとも伝えられている。そのため彼は右手でヤシの木をつかんでいるのだが、ヤシはアンデスに自… 続きを読む



2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

オーストラリア東海岸、クイーンズランド州のケアンズは、海と山の2つの世界遺産と豊かな文化に彩られた海辺の街。日本からジェットスターの直行便で約7時間30分。そんなケアンズの楽しみ方をダイジェストにご紹介しましょう。今回リコメンドしたい滞在先は、中心地のプルマンリーフホテルカジノ。長年、ケアンズの憧れホテルの頂点に君臨している存在です。おすすめする理由は華麗なカジノや多彩なレストランのみならず、最上階にあるガラス張りの屋内動物園「ワイルドライフドーム」! 自然光が降り注ぐドーム内を鳥たちが飛び交う… 続きを読む



世界遺産登録のイタリアの王宮 〜ヴェナリーア王宮〜

[2018/03/24] 木場しのぶ

このヴェナリーア王宮は、これら24の建築物の中でもとても名高いお城。狩猟用の館として1660年に着工されたものです。そう居城ではなくてあくまでも別荘らしいのですが(笑)、この別荘の立地面積が80,000平方メートルもあるんですから! 東京ドームの敷地面積47,000平方メートルと比較してみるとその壮大さに驚きますよね。加えて80ヘクタールの庭付きですよ。いえイタリア式(回遊式)の大庭園ですね。ちなみに明治神宮は70ヘクタールです。そしてその庭園の奥には周囲を全長35kmの石塀で囲んだ6,000ヘ… 続きを読む



焼き物の里キヌア村

[2018/03/10] 原田慶子

敬虔なカトリック教徒の村らしく、キヌア村の守護聖女「ビルヘン・デ・コチャルカス」を表したタイプの陶器もある。毎年9月8日に行われる村祭りでは、この守護聖女を乗せた御輿が街を練り歩くそうだ。リャマや牛を模った動物型の焼き物は、農業に欠かせない「水」にまつわる祭りに使われる。牛型のものは「教会」と同じく、屋根の上に飾ることもあるという。キヌア村の陶器にはまた、皿や水差しなど実用的なものも。シンプルなデザインと落ち着いた色合いが人気で、アヤクチョ市内のカフェやレストランでもキヌア村産の食器を時々見かけ… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 動物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。