「動物」に関連する現地ガイド記事

「動物」に関連する現地ガイド記事

動物に関する現地ガイド記事を集めました。動物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコの刺繍小物と織物が豊富に揃っているお店

[2017/04/10] 宮谷千英

このショッピングコートにはいろいろな選りすぐりのお店が入っていて、いろんな種類があるのでお土産探しにもとても便利。港にも近くて行きやすい場所にある。チアパス刺繍のお店は、少しシックな色目もあるショルダーバッグや、クラッチバッグ、セカンドバッグなど、バッグ類は特に豊富。白いブラウスに部分的に刺繍したものなどもあり、日本でも日常的に使えるもの多い。動物などをモチーフにした刺繍もあるし、変わったところではクロスステッチ風の刺子刺繍などもあるのである。 続きを読む



世界遺産・ディヤルバクルの城塞とヘヴセル庭園の文化的景観

[2017/03/13] オキシマ・ヒロミ

堅固な城塞は想像がつくが、ヘヴセル庭園とは一体どんな素敵な庭園なのだろう。花が咲き乱れる人工的に造られた美しい庭を想像して行ってみると、え、ここが?と驚く。野菜畑と果樹園なのである。ヨーロッパ的な庭園に見慣れていると、何故これが庭園と呼ばれるのか不思議だが、悠久の昔に思いを馳せてみよう。ここは古代オリエント史に登場する場所である。ペルシア湾から南東アナトリア、シリア、パレスチナ、エジプトに至る弧を描いたような地域は世界史で“肥沃な三日月地帯”と呼ばれている。乾いた大地の中にあって、潤いに恵まれた… 続きを読む



お気楽・お手軽に楽しめるチューリッヒ郊外の動物園

[2017/01/29] ロッテンマイヤー

国立公園的景観を誇る場所にある動物園、『Wildnispark Zurich(ヴィルドニス チューリッヒ』は直訳すると「ザ・チューリッヒ野生公園」といったところ。ここはチューリッヒ中心部から公共機関を利用して約1時間の場所、そして周りは森や畑など自然あふれる環境にあります。そんな、まさに自然の宝庫、そして本来の動物達の生態系を重視した環境保護に重点を置いたこちらの公園は、観光客目当てというよりもむしろ地元の方の散歩道や学校の遠足など、日常生活と密着した存在となっています。 続きを読む



体験型の熱帯雨林動物園!ラナース・トロピカルズーで動物とふれあおう☆

[2017/01/28] MizukiPoulsen

今回ご紹介する熱帯雨林動物園があるのは、デンマークのユトランド半島北東にあるラナース。国内で6番目に大きい地方都市です。ラナース・トロピカルズーといい、ユトランドのキッズに人気の熱帯雨林動物園です。園内には大きなドームが3つあり、北欧で一番大きな規模だとか。ドームではそれぞれアフリカ、アジア、サウスアメリカの熱帯雨林が再現されています。全部で250種類もの動物、は虫類などがほとんどが放し飼い! 屋外にはジャガーとヒョウのエリア、デンマークの農場エリア、公園があります。メイン部分は屋内施設なので冬… 続きを読む


メキシカンアートの代表格「アレブリへ(Alebrijes)」とは?

[2017/01/09] 宮谷千英

1930年代、張り子職人のペドロ・リナーレスが30才の時病気になり、生死の合間をさまよった。不思議な夢の中で見た奇妙な生き物たちと「アレブリへ〜」という声。回復後その動物達を再現しようと張り子で作り始め、それをアレブリへと名付けたのが現在のアレブリへアートの始まりだそうだ。その後1980年代後半、オアハカ州のサボテカ族の木彫り職人が彼のアレブリヘを参考にしてつくるようになり、1つのモチーフだったアレブリへは今やオアハカの木彫り民芸品全体をさす言葉になった。ペドロの3人の息子や孫たちは今も張り子で… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 動物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。