「化粧品」に関連する現地ガイド記事

「化粧品」に関連する現地ガイド記事

化粧品に関する現地ガイド記事を集めました。化粧品の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

ニャチャン市街地に建つダム市場は、現地人から旅行者まで訪れる屋内市場。市場は外にまではみ出し、生鮮や果物類は外周にたくさん並んでいます。屋内は円形なので、まっすぐ歩けば一周することができます。数百の店がひしめきあっていますが、よくよく見ればカテゴリー分けされているのが分かります。電化製品、化粧品、サングラス、時計、下着、靴、洋服、雑貨と区別されているので、意外と目当てのものを探しやすいのも特徴の一つです。値段は交渉性ですが、あからさまにぼったくる店がそれほどないのは、海の町に住む穏やかな現地人の… 続きを読む



仰天商品も目白押し!?上海のスーパーマーケットは魅力的!

[2016/08/16] 小田川愛

お店によっては、電化製品や日用品、衣類や化粧品を売っているブースがあるところもあります。旅先で服が足りなくなったなど急を要する時にも、スーパーは大活躍します。ここで、お土産にオススメの物をご紹介しますね。まず本格中華が日本に帰ってから簡単に作れるレトルト商品です。特にスープは粉になっているので、持ち帰りが便利ですし、値段も3元〜(約50円〜)ととっても安く、しかも美味しいんです。それから、気軽に漢方を楽しめる物もオススメですよ。例えばボディーソープや虫除けスプレーなど日常なくてはならない物の中に… 続きを読む



自然と愛あふれる南原市がいま熱い!

[2016/07/11] 金光英実

ハーブの好きな方なら「智異山ハーブバレー」に余ってみてください。智異山を中心に1450種類ほどの天然植物が自生しているという有利な土地柄を利用し、南原市ではハーブ産業に力を入れています。カフェテリアでカモミールやミントなどのハーブ茶を飲んだり、ハーブ植物園を散策したり、ハーブの押し花館をのぞいたりと、リフレッシュできること間違いなし。ハーブの化粧品や石けんなど、良質のものをお手ごろな価格で買えるのも魅力です。 続きを読む



やっと見つけました!メトロの駅から歩いていけて何でも揃うパシフィックモール

[2016/06/02] 溝内みな

Life Styleはパシフィックショッピングモールの中のそれぞれの階の売り場に、婦人服、紳士服、子供服、靴、アクセサリー、バッグ、化粧品などを揃えていて、いろいろなものが一ヶ所で見れるのでとても便利です。日本でも普段使いに出来そうなものが、リーズナブルな価格で手に入るので、是非のぞいてみてください。インドのカジュアルブランドも複数取り扱っているのでインドのファッションの流行もここでチェックできますよ! 続きを読む



トルコ発、自然派化粧品ブランド「ATELIER REBUL」をフルラインでお試し!

[2016/04/12] Yeni

「アトリエ・レブル」では、定番商品であるリフレッシュ・コロンだけでなく、ヘアケア、フェイス&ボディーケア、ルームフレグランス、男性用化粧品も揃う充実のラインナップです。パッケージもお洒落で、自分用だけでなくお土産としても喜ばれそう。現在、当店の一番人気商品は『イスタンブール』シリーズ。中でも当シリーズのルームフレグランスとコロンは、アラブ諸国の観光客が特に好むのだそう。ちなみにアジアン女性客の嗜好を尋ねてみると、意外にも香りものではなく、フェイスケア商品が好まれているようでした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 化粧品」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。