「北京の果物」に関連する現地ガイド記事

「北京の果物」に関連する現地ガイド記事

北京の果物に関する現地ガイド記事を集めました。北京の果物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

山に囲まれた北京は果物の名産地

[2009/09/11] 原口純子

北京の果物はいろいろありますが、もっとも代表的なものは、秋に旬を迎える「梨」。 スーパーなどでも、3〜4種類くらいの梨が売られていて、小型のラクビーボールのような形から、リンゴのような円形まで様々な形があり、味わいも水分がたっぷりのものから、リンゴのようなサクサクしたものもあり、日本では味わえない種類も。また、梨は体の水分を補い、セキをしずめる作用があるとされ、空気の乾燥が激しくなる秋から初冬にかけて、北京では昔から体によいものとされています。日本から訪れると、空気の乾燥やホコリに慣れず、最初は… 続きを読む



夏がおすすめ!実はトロピカルフルーツが豊富な街、北京

[2009/06/09] 原口純子

屋台や街角の果物屋さんでも、マンゴーやマンゴスチンが普通に売られていて、びっくりしてしまうのが、北京。北京の果物は、1斤(=500グラム)からの量り売りですが、多くのトロピカルフルーツは、1斤20元(約280円)前後。日本では高価なライチも、北京でなら、旬の季節なら、一枝丸ごと買っても20元〜30元くらい。一年中街でみかけられますが、特に夏は、街角の果物屋さんや屋台にもトロピカルフルーツがあふれ、日本では高価なライチも1枝まるごとで20元〜30元くらい。ぜひ、トライしてみたいものです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京の果物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。