「北京名物」に関連する現地ガイド記事

「北京名物」に関連する現地ガイド記事

北京名物に関する現地ガイド記事を集めました。北京名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

500年の歴史を誇るグルメ街「鮮魚口街」へ

[2014/10/12] 原口純子

再開発後の「鮮魚口街」のレストランは、観光客でも注文しやすい気配りをされた店が多いのが特色。食品の名前と値段が店内に大きくかかれ、日本人なら漢字からかなり推察できます。また日本のレストランのようなロウ製の商品見本や、英語メニューもおいている店もあります。そうした店では、北京名物の肉みそ麺「炸醤麺」などを出しています。また朝7時台から、朝食を売る店も多く、近所にすむ住人たちも買い出しにきたりしています。まだ観光客の少ない朝、「包子」(なかに野菜や肉のはいったお饅頭)などを味わってみるのも楽しいスト… 続きを読む



天安門広場東側の新名所、「国家博物館」再オープン

[2011/06/19] 原口純子

並ぶのが大変といえば大変ですが、なかの展示は見ごたえがあり、並びがいがあります。また展示物と同時に、壮大なスケールの建物も魅力的。天安門広場の隣のベストポイントだけに、巨大なガラス窓からは天安門やその前を走る長安街の様子なども見え、ちょっとアングルの違う観光になります。半世紀以上の歴史を誇る北京名物の博物館。再オープンを機にぜひ訪れてみてください。 続きを読む



最近北京で人気沸騰の高級中華は「ナマコ」、円高の今がチャンス

[2009/02/06] 原口純子

乾燥ナマコの料理は、海沿いの省、山東省の料理を出すレストランでは、昔からよく売り物になっています。海沿いの省なので、海産物の扱いに長けるところからナマコ料理も名物になっています。北京の宮廷では、昔から山東省出身の調理人が多かったので、宮廷料理の店や、北京名物の北京ダックの店でも、ナマコ料理がメニューになっているところが多いのです。ダックのレストランにはいったら、ダックのほかに、ナマコ料理もぜひ、検討してみてください。 続きを読む



秋冬、特に美味しくなるのは、北京名物「羊のシャブシャブ」

[2008/09/26] 原口純子

北京の代表的名物の一つが「羊のシャブシャブ」。もとは13世紀〜14世紀にかけて北京を支配していたモンゴル族の伝えたものといわれ、北京の伝統的美食です。一年を通して食べられますが、羊が最も美味しくなる季節は秋〜冬にかけて。肉自体が旨みを増すのはもちろん、体を温める作用がある羊は、秋冬に特にふさわしい食材とされています。伝統の料理ですが、変化の激しい北京では、「羊のシャブシャブ」にも、昔ながらのしきたりを大事にする伝統派と、新しい試みに挑戦するモダン派があります。同じ料理でも、新旧の選択ができるのが… 続きを読む



オリンピック体制に突入の北京で貴重な体験を!

[2008/07/29] 原口純子

北京では、7月20日からクルマのバックナンバーによる走行規制がはじまっています。これは、クルマのバックナンバー、偶数のクルマは偶数の日、奇数のクルマは奇数の日だけ、走行してよい、という制度。クルマの通行量は半分近くに下がり、北京名物の渋滞はほぼ解消されています。この日を境に北京はオリンピック体制に突入、この体制は、パラリンピックの9月20日まで続きます。もしかしたら生涯に1度しか体験できないオリンピック体制の北京、観光客にとっても特別の体験です。貴重な機会だと思って、特別体制下の北京、ぜひ味わっ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。