「北京、おしゃれ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「北京、おしゃれ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

北京、おしゃれ、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。北京、おしゃれ、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

北京の新しいムーブメント「ブックカフェ」で旅の時間を

[2018/04/28] 原口純子

北京には、今、日本の「代官山蔦屋書店」のようなブックストアとカフェが一体化したスペースがどんどん増えています。2010年代の前半には、北京の書店もネット文化の隆盛におされて閉店が続いていましたが、近年、政府が書店の政策的サポートを開始しています。書店がショッピングモールなどにテナントとして入る場合は政策的な支援としてテナント料がかなり優遇されるようになりました。この施策の結果、商業スペースに大型のブックカフェが生れ、旅行者にも心地よい空間となっています。もちろん旅行者の休憩スポットとしてもじゅう… 続きを読む



「中国医学」をテーマにしたユニークなデザインショップが誕生

[2016/07/17] 原口純子

北京にでかけたら、北京らしいグッズをぜひ見学したり、入手したり、したいもの。そんなときにのぞいてみたいのが、前門駅から徒歩約10分ほどの「楊梅竹斜街」にあるショップ「Triple-Major」です。このショップは、約6年前、香港から北京に移住したデザイナー、陳宇祈がでがけるショップ。世界各地から輸入した服や小物と、陳氏オリジナルデザインの服や小物が売られていますが、オリジナルの服や小物のデザインテーマは、なんと「中国医学」。店内には薬だながおかれ、店の外観も伝統的な薬屋風。「中国医学」の新たな魅… 続きを読む



読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」

[2013/09/12] 原口純子

北京でもっともファッショナブルなショッピングエリアの一つとして有名なのが地下鉄10号線「団結湖」から徒歩7,8分にある「三里屯village」。低層のビルにさまざまなテナントがはいっていますが、その1つとして大型の書店が誕生しています。その名前は「PAGEone」、店舗面積1200という超大型書店です。金曜、土曜日の週末には夜中の24時まで営業しているので、とても便利です。 続きを読む



年初に買ってみたい!北京ならではの手帳や文房具を

[2012/12/17] 原口純子

年末年始は、挨拶のカードや手帳、カレンダー、ペンケースなどのニーズが高まる季節。北京を旅したら、北京ならではの文房具を揃えてみるのも素敵です。ここ数年は中国のデザイナーによるおしゃれな文房具が増えています。中国伝統の切り紙や刺繍などを使ったタイプや、近年、海外で人気が高まっている中国のモダンアートを使ったものなど、さまざまなデザインがあります。自分のための旅の記念品として、また友達へのユニークなおみやげにもなりそうです。 続きを読む



ユニークな路面店がそろう「宝鈔胡同」へ

[2012/11/07] 原口純子

北京では、ここ数年、旧市街の横丁の民家を改造してユニークなショップやレストランが生まれる動きが加速しています。いま、そんな動きが集中しているのが、市の中心部の「鼓楼」の東側にある「宝鈔胡同」。南北に走る1キロあまりの胡同で、ここにいま、新しいショップやバーが次々に誕生しています。でもその合間には古くからの住民の住宅地が残り、まさに新旧が交差するユニークな通り。ちょっとした散歩にぴったりです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、おしゃれ、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。