「北京、お土産」に関連する現地ガイド記事

「北京、お土産」に関連する現地ガイド記事

北京、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。北京、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中国の有名デザイナー馬可が開いた食品ショップ&カフェ

[2017/05/11] 原口純子

馬可(マ・カ)は、08年中国ではじめてパリ・オートクチュールコレクションに参加した中国の著名デザイナーです。習近平国家主席夫人の公務服のデザイナーとしても知られ、現在では「無用」というブランドを手がけています。「無用」は中国各地に残る手仕事の職人を探し、手織り、手染め、そして手縫いで質の高い服を作り、このブランドの運営により、中国伝統の手仕事を残すことを目指しています。北京には「無用」の手がける手仕事のギャラリーがありますが、その隣に、食品店とカフェ「無用真味」がオープンしました。 続きを読む



中国の美大と敷地内の美大見学へ

[2013/08/23] 原口純子

オークションで億単位で落札されるなど、世界的に注目が集まる中国アート。そうしたアーティストたちが育つ場の一つとして、中国トップレベルの美術教育校とされる「中央美術学院」が北京にあります。この敷地内には08年、中央美術学院付設の美術館が建設され、誰でも見学することができます。芸術の秋にむけ、中国全土からトップレベルのアーティストが集まる美大を見学してみるのはいかがでしょう。 続きを読む



パンダをすぐそばで、しかも並ばず見たい!そんなあなたは上海動物園へ

[2013/08/15] 小田川愛

東京にある上野動物園、和歌山のアドベンチャーワールド、兵庫の神戸市立王子動物園といえば、そうですパンダがいることで有名な日本の動物園です。朝からパンダを見る為に並んでいる光景や、笹を食べている様子などニュースでもよく話題に取り上げられています。白と黒の独特な模様で、ぽってりとした赤ちゃんの様なパンダは、見ているだけでどこか癒され、その姿から長い間高い人気を誇る動物です。パンダたちは中国出身なので、中国国内では日本の動物園より沢山の場所で飼育されています。今回はパンダがいることで有名な上海動物園を… 続きを読む



中国独特の布を買ってみませんか?

[2011/12/15] 原口純子

最近は世界的に「手芸」が見直しブームにあり、手作りを楽しむ人もまた増えつつありますね。そんな方におすすめしたいのが、北京の布屋さん。中国には、中国独特の布があり、50センチくらいから買えるので、ユニークなお土産としてもおすすめです。中国独特の布といえば、シルクが有名ですが、そのほかにも、農村で作られる藍染、昔ながらの模様のコットン、農村で新婚の布団生地として使う龍、鳳凰、牡丹などの模様の派手な厚手木綿、などいろいろあります。中国独特の布には、独特の味わいがあって、一部の外国人にも根強い人気。バッ… 続きを読む



杭州市民憩いの歩行者天国、夜の河坊街を散策しょう!

[2009/11/06] 小田川愛

銭塘江の河口に位置し港町として発展してきた杭州は、五代十国時代の呉越・南宋が治めた地で、北京・南京・西安・開封・洛陽と並ぶ「中国六大古都」の一つとしても有名です。水と緑が美しいこの街は浙江省の省都で、今では歴史的情景を残した現代的な大都市へと成長し、見どころが数百ヶ所を超える観光地としても注目されています。以前は上海から3時間以上かかっていた道のりも、最短1時間ちょっとでたどり着けるようになり、ツアー旅行者だけでなく個人旅行者も気軽に足を運べる大変身近な都市になりました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。