「北京、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「北京、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

北京、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。北京、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

クリスマスシーズンにいってみたい北京の名所

[2009/10/27] 原口純子

12月はクリスマスシーズン。クリスマスはもとはキリスト教の宗教行事とはいえ、北京でも若い世代を中心に盛り上がります。ライトアップされる場所もふえてきていて、市の中心部で代表的なのは、大規模なショッピングコンプレックスである「東方広場」(地下鉄1号線「王府井」下車)。「東方広場」は、西は「王府井大街」。東側は「東単」に接する、東西に長いビルですが、中央に「北京グランドハイアット」があり、そのエントランスにむかって長い階段があり、「北京グランドハイアット」前の噴水まで続いています。クリスマスの時期に… 続きを読む



おしゃれキッズへのおみやげ探しに「tang'roulou」

[2009/10/20] 原口純子

クリスマスが近づくこのごろ、可愛い贈り物をあつかうショップが気になるところですね。北京の旧市街「鼓楼」の裏手に、子供達むけの可愛い服、アクセサリー、布靴などをテーマにしたお店「tang'roulou」があります。子供むけのチャイナ服や、布靴は、観光客むけの市場などでも売られていることがありますが、派手な色彩の「いかにも」っぽいそれと違って、このブティックのものは、上品な色合いで、一味、違います。 続きを読む



イタリア唯一の日本人・森本貴幸のいる町カターニアでカルチョ三昧!

[2008/11/14] 元川悦子

ここ最近は日本人選手のいる町を紹介している本企画。今回は久しぶりにイタリアを取り上げたい。かつては中田英寿、中村俊輔、柳沢敦と3人の日本人がプレーし、活況を呈したイタリアだが、現在はたった1人しかいない。その選手こそ、今年の北京五輪代表だった森本貴幸だ。2006年夏に18歳で海を渡り、1946年に発足した歴史あるクラブ「カルチョ・カターニア(Calcio Catania s.p.a)」の一員になった彼は、今季で3シーズン目を迎えた。が、11月2日の第10節が終わった段階で、セリエA出場4試合(う… 続きを読む



インテリア周りの小物があふれる「女人街」で可愛いお土産を見つけよう!

[2007/11/27] 原口純子

クリスマスから年末年始にかけては、来客も多く、一年のうちでもいちばんインテリアを改めたくなる季節では。インテリア小物を探している人は、「女人街」もぜひおすすめしたいポイントです。女人街は、名前のとおり女性むけのファッション小物、インテリア小物のお店がならぶストリートですが、なかでもおすすめなのは、このエリアの中央にある「莱太花卉商城」。ここは大きなビルになっていて、真冬の北京でも暖かく買い物ができます。「花卉商城」という名前のとおり、ビルには、観葉植物や鉢植えをうるお店がずらり。それを見るだけで… 続きを読む



北京のゴージャスホテルで楽しみたいリッチなクリスマス

[2007/11/21] 原口純子

クリスマスは、中国語で「生誕節」(ション・タン・ジエ)と呼ばれ、北京でも若い世代を中心に大きなイベントになっています。12月にはいると、外資系のホテルを中心に、クリスマスの飾りつけがされ、ロビーに特設コーナーをもうけ、クリスマスの贈答用品として、サンタクロースやトナカイ型の特製チョコレートやクッキーを売り出したりします。この売店のまわりにはツリーが飾られ、クリスマスの祝賀ムードいっぱい。そしてさらに、クリスマスの特別ディナーの予約受付テーブルが出ていたりします。北京ではクリスマスは恋人や友人どう… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。