「北京、ブランド」に関連する現地ガイド記事

「北京、ブランド」に関連する現地ガイド記事

北京、ブランドに関する現地ガイド記事を集めました。北京、ブランドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

クリエイターが集まる新スペース「i-創意工場」

[2013/11/18] 原口純子

北京では、近年、環境保護のために操業停止になった市内の工場を利用してユニークな場所が次々に誕生しています。その一つが、地下鉄1号線「大望路」から徒歩約15分の「i-創意工場」。この場所がユニークなのは、撮影スタジオ、ヘアメイクのスクール、クリエイティブ関係のイベントがよく行われるマルチスペース、などクリエイターのための場所、として再生が進められていること。敷地のなかにはカフェなどもあり、誰でも入ることができます。北京クリエイティブ業界の空気感を観光できる場所です。 続きを読む



自転車好きが集まる自転車カフェ&バーSERK

[2013/05/30] 原口純子

アウトドアスポーツが気持ちがいいこれからの季節、北京をサイクリングで楽しむのも素敵です。北京の自転車好きが集まるカフェ&バーが「SERK」、2012年夏にオープンしたばかりですが、早くも北京の自転車ファンのなかでよく知られるようになっています。お店は、旧市街の横丁のなか。天井から国内外の自転車がずらりと下がる空間デザインが特色です。このアイデアはオーナーのオーストラリア人、シャロン・バフトン氏自身によるもの。自転車マニアの彼が「自転車の構造美がよく鑑賞できるように」と考えたものです。ユニークなデ… 続きを読む



ユニークな路面店がそろう「宝鈔胡同」へ

[2012/11/07] 原口純子

北京では、ここ数年、旧市街の横丁の民家を改造してユニークなショップやレストランが生まれる動きが加速しています。いま、そんな動きが集中しているのが、市の中心部の「鼓楼」の東側にある「宝鈔胡同」。南北に走る1キロあまりの胡同で、ここにいま、新しいショップやバーが次々に誕生しています。でもその合間には古くからの住民の住宅地が残り、まさに新旧が交差するユニークな通り。ちょっとした散歩にぴったりです。 続きを読む



2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


北京の著名なアンティークコレクターのミュージアムショップ開店

[2010/10/14] 原口純子

北京の中心部の湖、「什刹海」の沿岸に、洗練された生活小物をそろえた素敵なお店がオープンしました。場所は、「什刹海」の西沿にあるスターバックスの隣。小さなお店ですが、なかには、お香、石鹸、文房具、お茶の道具、布のバック、スカーフ、数珠など、センスのいい小物が揃っています。店名は、「観復博物館商店」。実はこの「観復博物館」は、北京では知る人ぞ知るアンティークの博物館で、お店は、この博物館のコレクションをデザインテーマにしているミュージアムショップです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、ブランド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。