「北京、一人旅」に関連する現地ガイド記事

「北京、一人旅」に関連する現地ガイド記事

北京、一人旅に関する現地ガイド記事を集めました。北京、一人旅の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

人気アーティスト&美食家、林依輪が手がけるお一人さまOK中華

[2016/06/26] 原口純子

林依輪(リン・イールン)は、楽曲「愛情鳥」、映画などで知られる人気俳優&歌手。そして本格デビュー前にはコックをしていたこともある、本格的な料理好き、美食家として知られています。その特技をいかして中国では料理番組やグルメ番組の司会としても活躍していますが、今春、その味を試すことのできるレストランが誕生しました。その名も「飯爺」(ファンイエ)。北京では「爺」(イエ)は身分の高い男性に使われる敬称で、「旦那さま」のようなニュアンスがあります。この名前は、「飯」(ファン=中国語で食事、の意味)は人間にと… 続きを読む



北京の若者に大人気の日本の「鈴木食堂」+雑貨店「鈴木商店」

[2016/06/06] 原口純子

北京にはいま約1000件の日本食レストラがあるといわれていますが、なかでも若者に大人気なのが「鈴木食堂」。ほんの数人が座れる小さな店からスタートして、現在では、4軒目がオープン、人気の理由は、刺身や寿司、といった高級和食でなく、「カレー」「ハンバーグ」「サラダ」といった日本の若者が普段に食べている食事をメニューにしていること。料理の総監督をしているのは日本人で現在は北京に拠点を構える鈴木功治さん。「自分自身が食べたいと思う味を出す」という鈴木さんのポリシーに従い、日本人旅行者が食べてほっとできる… 続きを読む



一人旅でも北京ダックを味わいたい人にも最適なダックバーガー店誕生

[2016/02/27] 原口純子

北京の食文化の名物といえば「北京ダック」。けれどダックは1羽か半羽からのオーダーが普通なので、一人旅の時などは、試してみるのが難しいものです。その解決に最適の「北京ダックバーガー」店が10月末、北京に誕生しました!その名は「大董鴨」(ダー・ドン・ヤ)変わった名前ですが、実は店を開いたのは、北京ダックの有名店として90年代にオープン、数々の支店を持ち、北京では知らない人がいないというくらいの有名店「大董烤鴨店」(ダー・ドン・カオ・ヤ・ディエン)、その名前の一部が使われています。北京ダ… 続きを読む



旬の羊肉のシシカバブを味わう

[2016/01/27] 原口純子

モンゴル族の支配王朝であった元代(1271〜1368)には、その都「大都」となっていた北京は、地理的にも北方の草原に近く、羊肉を好んで食べる習慣があります。羊は、夏のあいだたっぷりと草原の草を食べて太るので、肉が美味しくなるのは秋から冬にかけて。また羊肉は体を温める作用があるので、秋冬にふさわしい食べ物とされています。羊肉を好む人が多い北京では、羊肉も新鮮なものが使われるので、日本とはまた違ったおいしさ。「羊肉のしゃぶしゃぶ」など様々な料理がありますが、ちょっと試してみたい人、一人旅でも味わうこ… 続きを読む



旅先の一人ご飯に便利、ノンオイルでヘルシーな蒸し餃子専門店

[2014/07/07] 原口純子

一人旅で中華、は意外と難しいもの。中華料理店は複数で行き、みんなで一皿をつつくのが基本なので、1皿の分量は日本よりずっと多め。一人で食べると持て余してしまうことも。現在は中華のファーストフード店もあり、そういうところでは一人分の中華もありますが、オイルたっぷりの炒め物が基本なので、こちらも数回続くともてあましてしまいそう。そんな時におすすめしたいのが、蒸し餃子専門店「緑盒子蒸餃」。一人旅でもヘルシーに食事ができるレストランです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、一人旅」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。