「北京、北京ダック」に関連する現地ガイド記事

「北京、北京ダック」に関連する現地ガイド記事

北京、北京ダックに関する現地ガイド記事を集めました。北京、北京ダックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ガストン・アクリオの中華料理店「マダム・トゥサン」

[2016/12/28] 原田慶子

ペルーを代表するシェフ、ガストン・アクリオ。1994年にオープンしたレストラン「ASTRID Y GASTON(アストリッド・イ・ガストン)」を皮切りに、さまざまな料理ジャンルに進出。現在国内外に11のコンセプトで約50店舗を経営する料理界のスーパースターだ。そのガストンが初めて手掛けた中華料理店が、「MADAM TUSAN(マダム・トゥサン)」。2011年にリマ市ミラフローレス区で第一号店をオープン、以降ペルーとコロンビア、チリの3か国に6店舗を展開。庶民的な印象が強いこれまでの「CHIFA(… 続きを読む



美味しい絶品北京ダックに舌鼓!名店『北京楼』

[2016/04/04] 宮 江梨子

新年が明けても旧正月を迎えるまでは、香港ではまだまだ新年とは言えません。でも、その新暦と旧暦の新年に挟まれた時期はすでにお祝いムードが漂って、なんとも心躍る華やかな時期なんです。そんな旧正月の足音を聞きながら、美味しい北京ダックで特別な時間を過ごすのはいかがでしょう?今回ご紹介するのは、在港日本人の間でも有名な『北京楼』。ふっくらと焼けた北京ダックが本当に美味しいんですよ。接待でもよく使われる要予約の名店で、尖沙咀店なら風景を眺めながら食事を楽しめる特等席も。たまにはお洒落して上品中華と美味しい… 続きを読む



一人旅でも北京ダックを味わいたい人にも最適なダックバーガー店誕生

[2016/02/27] 原口純子

北京の食文化の名物といえば「北京ダック」。けれどダックは1羽か半羽からのオーダーが普通なので、一人旅の時などは、試してみるのが難しいものです。その解決に最適の「北京ダックバーガー」店が10月末、北京に誕生しました!その名は「大董鴨」(ダー・ドン・ヤ)変わった名前ですが、実は店を開いたのは、北京ダックの有名店として90年代にオープン、数々の支店を持ち、北京では知らない人がいないというくらいの有名店「大董烤鴨店」(ダー・ドン・カオ・ヤ・ディエン)、その名前の一部が使われています。北京ダ… 続きを読む



ハリウッドスターも訪れた、古き良き時代漂う「テンプル・クラブ」

[2015/11/03] 古川 悠紀

旅行者向けの洒落たカフェやマッサージ店が並ぶトンタッティエップ(Ton That Thiep)通りの一角に佇む「テンプル・クラブ」は、旅行者に人気の高級レストラン。高級とはいっても、予算2000円から3000円程度で十分お腹を満たすことができます。内装は古き良き中国の時代を映したもので、随所に仕込まれている装飾品はどれも年代物。どことなく中世西洋の香りも漂う気品ある雰囲気は、友人、恋人同士と気心知れた方と来るのがおすすめ。 続きを読む



皮がパリッ、お肉はジューシー!美味しい北京ダックを食べ比べ

[2015/02/06] 宮 江梨子

中華の定番、そして料理が来るとワッと場が華やぐ、そんな中華の華の一品と言えば北京ダック。黄金色にローストされた北京ダックがやって来ると、否が応にも興奮してしまいますよね。北京ダックはパリッとした皮、その皮がついたお肉、そしてお肉だけの部分の3つにさばいてサーブされます。皮は砂糖をつけてパリパリの食感とコクを味わい、皮とお肉、そしてお肉だけの部分は薬味(ネギ、キュウリ)と甜麺醤(甘い赤ミソ)も一緒に薄餅で巻き、そのハーモニーを楽しむのが定番のようです。そんな美味しい北京ダック、『京菜鹿鳴春飯店』な… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、北京ダック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。