「北京、地下鉄」に関連する現地ガイド記事

「北京、地下鉄」に関連する現地ガイド記事

北京、地下鉄に関する現地ガイド記事を集めました。北京、地下鉄の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お茶もOKの北京最先端コ・ワーキングスペースへ

[2018/04/02] 原口純子

急速なスピードでIT産業やAI産業が発展する北京。若い起業家も多く、そんな背景から北京ではこの2年ほど、異なる組織や個人が働く場所を共有することのできる「コ・ワーキングスペース」が増えています。「コ・ワーキングスペース」で先行するアメリカから大手「ウィーワーク(WeWork)も中国に上陸、北京では「三里屯」と呼ばれる一等地にスペースを構えています。こうした場所の多くは会員制で、非会員は利用することができませんが、2017年夏にオープンした5つ星ホテル「新国貿飯店」では、1日5時間から誰でも利用で… 続きを読む



ロンドンで美味しい飲茶を食べに行こう!ロイヤル・チャイナの本格的な点心に舌鼓

[2018/02/12] ディキンソン恵子

世界の食を楽しめるコスモポリタン都市ロンドン。ひと昔前の印象とは違い、食文化が発展し食材も豊富になり、美食都市へと様変わりしています。ロンドンに滞在中は、イギリスの伝統的な食べ物だけでなく、他国の食も試してみるのをオススメします。中華料理もその中の1つ。多くの中華レストランが集まるチャイナタウンに行くのもいいのですが、今回ご紹介するロイヤル・チャイナは、チャイナタウンに支店がないレストランです。 続きを読む



中国で大人気のお茶ベースの新興ドリンク専門店「喜茶」

[2018/01/01] 原口純子

中国ではインターネットで人気が出たものを「網紅」(ワン・ホン)と呼びます。「網」はインターネット、「紅」は人気が出た状態のこと、つなり「網紅」はネット空間でホットな話題の人気者のことです。飲み物における「網紅」といえば今は「喜茶」。お茶をベースにした飲み物の専門店ですが、2017年北京店がオープンした時には、3時間待ちの大行列ができ、その様子がまたSNSで拡散されてさらに人気を呼びました。いまは行列は多少短くなってはいますが、「一人1回3種類まで」という購入制限は続いています。これほどの人気の理… 続きを読む



中国伝統の蒸留酒「白酒」がテーマのバーが旧市街に誕生

[2017/11/22] 原口純子

世界の都市で蒸留酒ブームが高まっていますが、中国にも数千年の歴史を誇る蒸留酒があります。「白酒」(パイジュゥ)と呼ばれるもので、米、麦、コーリャン、など穀物を原材料に作るもので、作り手によって穀物の配合や発酵に使う微生物などが違い、数千にものぼる種類があるといわれています。各地に白酒メーカーがあり、北京の場合は牛欄山酒廠の「二鍋頭」酒が地酒としてよく飲まれています。中国に来たらぜひ味わってみたいお酒ですが、そんな旅行者にもぴったりな白酒がテーマのバーが誕生しています。 続きを読む



一階がベーカリー、二階がホテルのユニークなBB「面包会有的」が誕生

[2017/08/22] 原口純子

北京に1階はベーカリー、2回は1室だけのゲストルームのホテルというユニークなスペースが誕生しています。その名も「面包会有的」。(パンはある)中国語で「面包」はパンの意味で、ここにはパンがある、ということをストレートに伝えるユニークな名前です。1Fの本格的なベーカリーでは全粒粉のバゲット(16元)をはじめ、20種類ほどが毎朝焼かれています。店内にはイートインコーナーもあり、テーブルは3つと小さいですが、焼きたてのパンとコーヒーなど飲み物が楽しめます。イートインでの人気は香り高いシナモンロール(22… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、地下鉄」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。