「北京、地下鉄、混雑」に関連する現地ガイド記事

「北京、地下鉄、混雑」に関連する現地ガイド記事

北京、地下鉄、混雑に関する現地ガイド記事を集めました。北京、地下鉄、混雑の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「中国医学」をテーマにしたユニークなデザインショップが誕生

[2016/07/17] 原口純子

北京にでかけたら、北京らしいグッズをぜひ見学したり、入手したり、したいもの。そんなときにのぞいてみたいのが、前門駅から徒歩約10分ほどの「楊梅竹斜街」にあるショップ「Triple-Major」です。このショップは、約6年前、香港から北京に移住したデザイナー、陳宇祈がでがけるショップ。世界各地から輸入した服や小物と、陳氏オリジナルデザインの服や小物が売られていますが、オリジナルの服や小物のデザインテーマは、なんと「中国医学」。店内には薬だながおかれ、店の外観も伝統的な薬屋風。「中国医学」の新たな魅… 続きを読む



一人旅でも北京ダックを味わいたい人にも最適なダックバーガー店誕生

[2016/02/27] 原口純子

北京の食文化の名物といえば「北京ダック」。けれどダックは1羽か半羽からのオーダーが普通なので、一人旅の時などは、試してみるのが難しいものです。その解決に最適の「北京ダックバーガー」店が10月末、北京に誕生しました!その名は「大董鴨」(ダー・ドン・ヤ)変わった名前ですが、実は店を開いたのは、北京ダックの有名店として90年代にオープン、数々の支店を持ち、北京では知らない人がいないというくらいの有名店「大董烤鴨店」(ダー・ドン・カオ・ヤ・ディエン)、その名前の一部が使われています。北京ダ… 続きを読む



新開通の地下鉄6号線を使って旧市街へ

[2013/03/16] 原口純子

2012年末、北京にまた新しい地下鉄「6号線」が開通しました。6号線は、北京市内の中心部を東西に貫く路線です。6号線が開通したことにより、北京中心部の旧市街の観光がとても便利になっています。6号線には、「南鑼鼓巷駅」「北海北駅」といった駅があり、周辺には、約700年前、元の都として造成された当時から残る「胡同」と呼ばれる横丁が広がっています。こうしたエリアは、以前は地下鉄がなく、タクシーが主な交通手段でしたが、歩いて回ってこそ、楽しいエリアでもあります。6号線の新開通により、このあたりのエリアで… 続きを読む



天安門広場東側の新名所、「国家博物館」再オープン

[2011/06/19] 原口純子

天安門広場の東側にある「国家博物館」が、この春、3年の改修工事を経て再オープンしました。北京を代表する新名所として、現在、大人気を集めています。この博物館の建物が建設されたのは、1959年、共産党による新中国の建国10周年にあたる年で、10周年を記念する十大建築の一つとしてでした。かつては「中国歴史革命博物館」という名称で、展示物の中心は、中国近代の革命の歴史を中心に示すものでしたが、2003年以降は、「国家博物館」に名前がかわり、展示内容も次第に中国古代文化が中心になっています。2007年から… 続きを読む



旧暦「二月二日」に食べてみたい「春餅」

[2011/03/01] 原口純子

中国の旧正月である春節が終わると、次にやってくる伝統の行事が旧暦の二月二日で、この日はまた「龍抬頭」(中国語の発音は=ロン・タイ・トウ、意味は=龍が頭をもたげる)とも呼ばれています。もともとは土地の神の誕生日とされる日で、かつては廟にお参りにいってお香を捧げる日であり、お嫁にいった娘が里帰りをする日でもあったといわれます。またこの日は、「春餅」と呼ばれる伝統の食べ物を食べる風習が今も残っています。旧暦の二月二日は、私たちが現在使っている新暦では、毎年、日付が変わり、今年は3月6日にあたります。こ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、地下鉄、混雑」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。