「北京、観光、国慶節」に関連する現地ガイド記事

「北京、観光、国慶節」に関連する現地ガイド記事

北京、観光、国慶節に関する現地ガイド記事を集めました。北京、観光、国慶節の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

対外開放につとめる話題の寺院「龍泉寺」へ

[2015/07/13] 原口純子

北京北西の海淀区、地下鉄4号線の「北宮門」からバスで1時間あまり。「鳳凰嶺風景区」のなかに「龍泉寺」というお寺があります。もとは遼代に築かれた千年あまりの歴史を持つ古刹ですが、近年は荒れ果て、参観する人も途絶えていましたが、仏教徒たちの寄進により、2005年春から再び寺院として復活、現在、参観費無料で参拝者に開放されています。龍泉寺は、北京の名門大学、北京大学、清華大学などから近いことから、こうした大学生のボランティア、出家して僧侶になる人もおり、北京では「高学歴集団」の独特なお寺として注目され… 続きを読む



観光のテーマにしたい「祝日」

[2010/03/24] 原口純子

中国では、毎年前年の年末に、翌年の祝日施行予定が発表され、2010年の予定も広報されています。中国では、08年、これまで施行されていた5月1日の労働節の7日間の長期休暇が取り消しになり、3日に短縮されました。これに関して、減った祝日を補う意味でも、別の祝日が増えています。休日になる祝日時は、万里の長城など観光名所の混雑などが予想されるほか、街の表情がいつもと変りますので、自分の旅の予定と重なるようでしたら、ぜひ、注意してみてください。また、休日を組み込んで旅の予定をたててみるのも、一味違った旅に… 続きを読む



建国60周年の祝賀工程で、観光もますます便利に

[2009/09/22] 原口純子

10月1日、建国60周年を迎える北京では、新しい地下鉄や高速道路がふえ、街がまたぐっと便利になっています。中国では、10月1日を、共産党指導下の新しい中国が誕生した「国慶節」としてお祝いしますが、その際に「献礼工程」という名前で、新しい道路など、記念となるインフラを整備する習慣があります。今年は特に60回目の特別なお祝いなので、「献礼工程」も特別に盛大に行われ、北京では、新しい地下鉄、環状線、高速道路 が誕生しています。 続きを読む



10月1日〜国慶節+中秋節の中国は史上初の8日連続長期休暇に

[2009/09/02] 原口純子

8月20日、中国では、10月1日〜からの長期休暇の予定が発表されました。中国では国慶節、中秋節など、祝賀の日の休暇日数あらかじめ定められているのですが、その前後の土日が休みになるのかどうか、などは、直前1ヶ月前くらいに発表されるのが通例です。建国60周年にあたる今年も同様で、8月20日に、10月1日〜から休暇のとり方が発表されました。それによると、なんと史上最長、8日間の連続休暇 になります。 続きを読む



10月1日は、中国は建国60周年を迎える特別な日

[2009/07/08] 原口純子

10月1日、中国は建国記念日である「国慶節」(グォチンジエ)を迎えます。1949年、共産党の指導者である毛沢東が天安門広場の城楼(ゲイトのような建物)にのぼり、広場にむかって共産党による中国建国を宣言しました。その日を記念して、「国慶節」が定められています。通例では、10月1日を含んで3日の休暇になります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、観光、国慶節」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。