「北欧、インテリア」に関連する現地ガイド記事

「北欧、インテリア」に関連する現地ガイド記事

北欧、インテリアに関する現地ガイド記事を集めました。北欧、インテリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

あこがれの北欧デンマークのデザイン。コペンハーゲンのデパートMagasinで見つけよう!

[2018/06/09] MizukiPoulsen

コペンハーゲンのデパートといえば、Magasinとillum。他にはIllums Bolighusというインテリア専門店もあります。観光でいらした方が、限られた時間内で現地のデザイン雑貨を見つけたいのならMagasinがおすすめ。立地がとてもよく、メトロKongens Nytorv駅に直結しています。さらに、場所柄ツーリストも多いため、免税の手続きも簡単です。ラインナップも定番のビッグブランドから、デビューしたての小さなブランドまでバランスよくそろっています。今回は、Magasinで見つけたデン… 続きを読む



北欧のバイキング気分モリモリのレストラン、Harald(ハラルド)

[2017/12/24] 靴家さちこ

フィンランド、北欧といえば「バイキング」を連想しますよね。実はフィンランドは1917年に独立したばかりの比較的新しい国なので、バイキングの歴史を語る上ではスウェーデン、デンマーク、ノルウェーにその座を譲ります。しかし、石器時代からフィンランド人の先祖が現フィンランドに存在していたことは確かなので、中にはバイキングとして活躍したフィンランド人もいたことでしょう、と言われています。そんなわけで「バイキングがいたかいないか定かではない」フィンランドの謎のバイキング時代を楽しく再現したレストラン・チェー… 続きを読む



2017年6月17日に 世界にひとつの「ムーミン美術館」オープン!

[2017/09/07] 靴家さちこ

2017年に世界でひとつの「ムーミン美術館」が誕生した街、タンペレ。このフィンランド第二の大都市と、世界40か国語に翻訳されているムーミン本の原作者トーベ・ヤンソンとのご縁は、1986年にさかのぼります。当時70歳だったトーベが原画などの作品と、トーベの生涯のパートナーで、グラッフィックデザイナーのトゥーリッキ・ピエタラが製作した、立体ジオラマの数々をタンペレ美術館に寄贈したことから始まっています。合計2000点以上にも及ぶそれらのオリジナル作品は、タンペレ美術館内の「ムーミン谷博物館」で展示さ… 続きを読む



「文化の秋」を満喫するなら、北欧最大のデザインの祭典「ヘルシンキデザインウィーク」で!

[2017/08/14] 靴家さちこ

知る人ぞ知る「ヘルシンキ・デザインウィーク」とは、2005年から恒例の「北欧最大のデザインの祭典」のこと。毎年9月に開催され、期間中は、ファッションからインテリア、建築、カルチャーやライフスタイルにいたるまで、様々な「デザイン」にまつわる展示会やファッションショー、セミナーにワークショップなど、200以上もの催し物が展開します。会場は、博物館や美術館からマーケット、セミナーホールからデザインショップにレストランに至るまで。多くのイベントが入場無料で、路上でも様々な特別展示が見られます。本イベント… 続きを読む



個性豊かな手工芸作家に会える、吹きガラス工房兼ギャラリー

[2017/05/21] 田中ティナ

大きな湖のほとりにあるエステルスンド。湖には、水遊びを好むスウェーデン人の御多分にもれず、温かい季節になると、待ってましたとばかりにヨットやボートが係留されるハーバーがあり、その向かいに見えるレンガ造りの建物がガラス工房兼ギャラリー「Storsjohyttan」だ。スウェーデン南部に本社を持つガラス製品会社、「オレフォシュ」の作品制作を学ぶ学校で知り合ったというアンナさん、ウッラさんとニッラさん。いつか自分たちの工房が持てたらいいわね、と意気投合し、その後、それぞれ腕を磨きながら、1995年に自… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北欧、インテリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。