「北欧、インテリア」に関連する現地ガイド記事

「北欧、インテリア」に関連する現地ガイド記事

北欧、インテリアに関する現地ガイド記事を集めました。北欧、インテリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2017年6月17日に 世界にひとつの「ムーミン美術館」オープン!

[2017/09/07] 靴家さちこ

2017年に世界でひとつの「ムーミン美術館」が誕生した街、タンペレ。このフィンランド第二の大都市と、世界40か国語に翻訳されているムーミン本の原作者トーベ・ヤンソンとのご縁は、1986年にさかのぼります。当時70歳だったトーベが原画などの作品と、トーベの生涯のパートナーで、グラッフィックデザイナーのトゥーリッキ・ピエタラが製作した、立体ジオラマの数々をタンペレ美術館に寄贈したことから始まっています。合計2000点以上にも及ぶそれらのオリジナル作品は、タンペレ美術館内の「ムーミン谷博物館」で展示さ… 続きを読む



「文化の秋」を満喫するなら、北欧最大のデザインの祭典「ヘルシンキデザインウィーク」で!

[2017/08/14] 靴家さちこ

知る人ぞ知る「ヘルシンキ・デザインウィーク」とは、2005年から恒例の「北欧最大のデザインの祭典」のこと。毎年9月に開催され、期間中は、ファッションからインテリア、建築、カルチャーやライフスタイルにいたるまで、様々な「デザイン」にまつわる展示会やファッションショー、セミナーにワークショップなど、200以上もの催し物が展開します。会場は、博物館や美術館からマーケット、セミナーホールからデザインショップにレストランに至るまで。多くのイベントが入場無料で、路上でも様々な特別展示が見られます。本イベント… 続きを読む



個性豊かな手工芸作家に会える、吹きガラス工房兼ギャラリー

[2017/05/21] 田中ティナ

大きな湖のほとりにあるエステルスンド。湖には、水遊びを好むスウェーデン人の御多分にもれず、温かい季節になると、待ってましたとばかりにヨットやボートが係留されるハーバーがあり、その向かいに見えるレンガ造りの建物がガラス工房兼ギャラリー「Storsjohyttan」だ。スウェーデン南部に本社を持つガラス製品会社、「オレフォシュ」の作品制作を学ぶ学校で知り合ったというアンナさん、ウッラさんとニッラさん。いつか自分たちの工房が持てたらいいわね、と意気投合し、その後、それぞれ腕を磨きながら、1995年に自… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!(Mood Coffee Roastery)

[2017/01/10] 靴家さちこ

フィンランドは、年間1人当たり12kgものコーヒーが飲まれる「世界一のコーヒー消費国」です。ほとんどのフィンランド人は、朝1杯のコーヒーから1日を始め、職場でも2回は「コーヒー休憩」を取るなどして、1日に3〜5杯は軽く飲んでます。そんなに飲んだらカフェインの取り過ぎで夜も眠れなさそうですが、そうならないためにフィンランドのコーヒーは煎りが浅くて薄味、さらに乳脂肪を取り過ぎないために、低脂肪か無脂肪の牛乳を入れて飲むのが主流です。そんなフィンランドから、ヘルシンキでも有数の「誰が飲んでも美味しいコ… 続きを読む



マイルーム気分で、おしゃれな空間を。心温まる魅惑のカフェIPI Kulmakuppila(イピ・クルマクッピラ)

[2016/10/22] 靴家さちこ

IPI Kulmakuppila は、おしゃれなヘルシンキっ子達が通うKallio(カッリオ)地区で話題のカフェです。人気の秘密は、遠くから見ても目印になる、大きなガラス張りの建物と、ゆったりとした、白くて美しい抜け感のあるインテリア。この空間は、ヘルシンキを拠点に魅力的なインテリアの数々を手がけるデザイナー、ペトラ・マヤンティエ(Petra Majantie)が手がけたもの。レンガや木材などを取り入れ、天井や照明の高さをバランス良く演出された空間は、ゆったりとくつろぐお客さんでいっぱいです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北欧、インテリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。